出産準備

ベビー服の水通し前に洗濯槽のお掃除をしよう!漂白方法ご紹介!

洗濯槽 水通し 漂白

出産に向けての準備は本当に色々することがあり大変ですが、赤ちゃん用布製品の水通しも忘れてはいけません。

病院や保健所などの両親学級などで『水通し』をするよう言われることがありますが、その前にしてほしいことがあります。

それは洗濯槽のお掃除です!

普段使っている時はなかなか気づきませんが、洗濯槽にはカビが潜んでいる事が多いです。

特に、

  • 洗濯機のゴミ受けから異臭がする、
  • 洗濯物の部屋干し臭がきつい
  • 黒っぽいゴミが洗濯物に付着する

という方は要注意!

洗濯槽にカビや菌がすみついている可能性が高いです。

赤ちゃんの為にも水通し前に一度洗濯槽を漂白しましょう。

赤ちゃんにも安全な洗濯槽の漂白の方法や注意点をまとめたので、参考にしていただければ幸いです。

洗濯槽の漂白剤の種類

まずは洗濯槽の漂白剤についてご説明したいと思います。

洗濯槽用漂白剤は大きく分けると重曹と塩素系漂白剤と酸素系漂白剤があります。

順番にご紹介していきます。

重曹

重曹は弱アルカリ性なので、酸性の汚れを落とすのに適しています。

消臭効果もあり、安心して使えるというメリットがありますが、洗浄力がそこまで強い訳ではありません。

重曹を使う場合は、赤ちゃんが生まれた後も1~2か月に一回程度、定期的にお手入れすると良いでしょう。

塩素系漂白剤 洗濯槽カビキラー

塩素系漂白剤は、次亜塩素酸ナトリウムが主成分で、強い殺菌効果があるため目に見えないカビまで分解し除去します。

しかし、塩素の独特の臭いがあるので、掃除後は臭いがとれるまで何度かすすいだ方が赤ちゃんの為にも安心です。

酸素系漂白剤 シャボン玉

酸素系漂白剤は、過炭酸ナトリウムの強い発砲力でカビをはがし取り除去します。

塩素系は分解するのでカビが目に見えづらいですが、酸素系は泡ではがすのでカビがたくさん目に見えるのが特徴です。

目に見えるだけあり、残ってしまうとかなり気持ち悪いので、網などで念入りに汚れをすくう必要があります。

酸素系漂白剤 オキシクリーン

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)

コストコ好きなら誰もが知っているオキシクリーン。

オキシ漬け』といって、これに漬けるとどんな汚れも落ちると大人気の商品です。

赤ちゃんはオムツからうんこが漏れてしまう事がよくあります。

それが、黄色く染みついてなかなか落ちてくれませんが、『オキシ漬け』できれいに落ちるんです!

レッサー母さん
レッサー母さん
なので、500gは洗濯槽用、余った分は赤ちゃんが生まれてきてから用に残しておいても、充分使う機会はありますよ。

今回は赤ちゃんへの影響と洗浄力を考慮して、酸素系漂白剤でどの様に掃除するべきかご説明したいと思います。

酸素系漂白剤での洗濯槽掃除手順

まず用意するものはこちらです。

用意するもの
  • 酸素系漂白剤(粉末タイプ500g以上、液体タイプ500ml~1,000ml)
  • ゴミすくいネット(浮いた汚れを取る用。100均のお風呂で使うネットなどでOK)
  • 40~50度のお湯(お風呂の残り湯でも大丈夫)

では早速、洗濯槽のお掃除の手順を確認してみましょう。

  1. 洗濯槽にお湯を最高水位までいれます。
  2. 酸素系漂白剤を入れます。
  3. 洗濯機を5分回します。※この時脱水はしないでください
    網で浮き出てきた汚れをすくいます
  4. 泡が落ち着く一時間程置き、手順③、④を3回ほど繰り返します。
  5. 一晩おき、もう一度最後に回して脱水まで行います。脱水する事で最後までしぶとく残っていたカビが剥がれます。
  6. 洗濯槽に綺麗な水を入れて、洗いから脱水までの通常の洗濯コースを行います。
  7. 洗濯槽についているほこり取りスペースにもカビが回収されていることがあるので、最後に必ず確認、捨ててください。

以上で、洗濯槽のお掃除は完璧です。

ちなみに洗濯機の機種によっては、洗濯槽掃除のメニューがあるので、そちらでもOKです。

洗濯機の取扱説明書を確認してみましょう。

二日がかりになるので、事前にお洗濯は済ませておきましょう!

赤ちゃんの為にも、清潔な洗濯槽でベビー服の準備をしてあげたいですね。

少し労力がいりますが、頑張りましょう!

新生児の秋冬服装選び!肌着・重ね着のポイントも!こんにちは、レッサー母さん(@kimagure_pmama)です。 寒くなってくると赤ちゃんの服装って悩みますよね。 ベビー...
レッサー母さんの楽天ルームを見る
[copy_btn]