授乳期

授乳期の肩こりの原因・解消法は?母乳不足の元ってホント?

授乳期の肩こり対策法

慢性的な肩こりとうまく付き合っている、レッサー母さん(@kimagure_pmama)です。

元々肩が凝りやすい方は、子どもが生まれるまでは定期的にマッサージに通っていた方も多いかと思います。

 

しかし、出産して子供と常に一緒にいると、なかなかマッサージにも簡単には行けないのが現実・・・。

そんなママの為に、今すぐ家で出来る簡単な肩こり対策をご紹介します。

そもそも授乳期の肩こりの原因は?

そもそも、授乳期に肩こりが酷くなるのには、どの様な原因があるのでしょうか?

  1. 妊娠中に運動量が減った影響で、筋力が低下している
  2. 授乳時に、赤ちゃんがきちんと飲めているか確認する為に、
    結構な勢いで下を向き続けてしまう
  3. 赤ちゃんが泣いたら抱っこしてあやし続けて、肩や腕がパンパンに
  4. 24時間いつでも赤ちゃんに合わせて生活するため慢性的な寝不足
  5. 慣れない育児に追われるストレス
  6. 抱っこ紐でお出かけし、常に肩や腰に赤ちゃんの体重がのしかかる
  7. おむつやミルクなど、外出時の荷物が増えて重い
  8. 忙しくて体のメンテナンスができない

こう振り返ってみると、肩こりになる原因は山ほどあります。

育児に肩こりはつきものなのかもしれません。

ナップナップメッシュドライの試着レビュー!こだわりメッシュ素材が気持ちいい抱っこ紐みなさん、napnap(ナップナップ)という抱っこ紐ブランドをご存知ですか? ナップナップは、 タテ抱っこ・おんぶが出来...

自宅でできる授乳期の肩こり解消法

それでは母乳育児にとっても重要な肩こりへの対策は、どのようにしたらいいのでしょうか?

子供を置いてマッサージに行くのは難しいので、今回はすぐに家で出来る対策をご紹介したいと思います!

授乳姿勢を変える

恐らくこれが一番簡単な肩こり対策です。

ついつい、いつも同じ姿勢で授乳しがちですが、それこそが肩こり悪化の元!

横抱き・フットボール抱き・添い乳など色ん姿勢があるので、色々変化をつけるようにしましょう。

授乳姿勢の種類
  • 横抱き
    一番使われやすいタイプ。赤ちゃんを横向きにクッションの上に乗せ、授乳する胸と胸を支える添い手が同じ方向になる方法。
  • 縦抱き
    首がすわってからおすすめの姿勢。赤ちゃんの体を起こし、お母さんの足に赤ちゃんの足をまたがらせるようにして、正面から授乳します。
  • フットボール抱き
    赤ちゃんを小脇に抱え、頭だけ乳房のほうに出して飲ませます。乳房への吸い付きがうまくできない赤ちゃんや、乳腺炎になりやすい方にオススメ。
  • 添い乳
    ママと赤ちゃんが寝た姿勢で向かい合い、授乳する方法です。高さ調節の為、赤ちゃんを授乳クッションや枕に乗せると、楽に授乳しやすいです。

授乳クッションを変える

今お使いの授乳クッションは、本当に授乳がしやすいですか?

授乳クッションのボリュームが少ないと、赤ちゃんの口とママのおっぱいの高さが合わず、ママが猫背になったり、身体が斜めになったりします。

授乳クッションは使う頻度も非常に高いので、しっかりしたクッション性のあるものを選びましょう。

おすすめ授乳クッション①

こちらは私が産院で借りていた授乳クッションです。

結構弾力性があり、へたりにくいタイプのクッションです。

高さも結構あるので猫背になりにくいです。

おすすめ授乳クッション②

サンデシカ フィットする授乳クッション しゃぼん玉 4184-9999-62 / 日本製 洗える 育児お助けグッズ へたりにくい クリスタ綿【ラッキーシール対応】

こちらは先輩ママに人気の、厚みましましタイプの授乳クッション。

かなり高さがあるので、赤ちゃんにとっても楽な姿勢で飲むことができます。

肩を温める

血行を促進するために、肩を温めましょう。

肩こり解消の為に、揉んだりストレッチしたりする方が多いかと思いますが、冷えきった肩ではその効果が出にくいです。

まずは肩を温め、ある程度ほぐす事が大切です。

 

本来であれば、ゆっくり10分湯船に浸かるのが一番良いのですが、産後すぐや赤ちゃんから目が離せない時期はなかなかそれも難しいです。

あずきのチカラで肩を温める

私はある物を使って肩を温めながら授乳しています。

授乳中にどうやって?

これを使っています!

電子レンジでチンするだけですぐに使えて、250回使えます。

中に本物のあずきが入っているので、すこし香ばしいです。

レッサー母さん
レッサー母さん
私は夜ご飯の片付けも終わった後の授乳中にこれを使い、一日の疲れをリセットしています。

湿布などと違い、医療成分が入っていないので、授乳期でも安心して使えるのも嬉しいポイントです。

やっぱりマッサージ器も最高!

ここまで授乳中の姿勢をよくする方法と肩を温める方法をご紹介しましたが、やっぱりマッサージ器も気持ちいいです!!!

マッサージ器は色んなタイプ・価格帯があるので、好みに合わせて探していただければと思いますが、

レッサー母さんの個人的なおすすめは揉んでいる間に温めてくれる温感機能付きのものです。

これがあると無いとでは満足感が全然違います。

肩こりと母乳ってどんな関係があるの?

最後に肩こりと母乳の関係性を少し紹介したいと思います。

肩こりは、血液の流れが悪くなった状態をいいます。

そして、母乳はママの血液を元に作られています

ママの血液の流れが悪くなり、肩が凝っていると、母乳の出も悪くなります。

逆に言うと、身体を温め肩の血行が良くなると、母乳の出が良くなるという事です。

ママのお風呂上りに母乳の出が良くなるのはこの為です。

図式化すると以下の様なイメージです。

ママの血流が悪いママの血流が良い
こりやすいこりにくい
母乳出にくい出やすい

『ママの肩こりは二の次。子供の方が大切!』と思いがちですが、実はママの肩こり対策は、母乳育児にとっても、非常に重要なんです。

母乳が出ない!真剣に完全母乳・完母を目指すVol.2~乳首矯正・桶谷式母乳マッサージ~出産の疲れが癒える間もなく始まるのが、かわいい我が子のお世話。 おむつを替えたり、泣いたら抱っこしたり、授乳をしたり、ミルクをあげ...

ハーブティで身体を温める

amomaミルクアップブレンド到着時

身体が冷えやすく、母乳の出もあまり良くない方におすすめしたいのがAMOMAのハーブティです。

レッサー母さん
レッサー母さん
昔は、『飲み物にリラックス効果?いやいや、ビールの方が疲れた体に沁みるでしょ!!』なんて思っていた私ですが、今ではすっかりハーブティ派!

ハーブティは身体の内側からポカポカと温めてくれるので、その温かさが長く持続するんです。

もともと出産直前に、母乳育児の準備の為に飲み始めたハーブティ。

私が飲んでいるAMOMAミルクアップブレンドは、母乳不足に悩んでいる人の為に作られた助産師さん監修のハーブティです。

 

1日2杯、娘がお昼寝している間の、束の間のティータイムに飲んでいます。

飲み始めてから冷えにくい身体になってきたのを実感できて、とても嬉しいです。
AMOMAオーガニックハーブティーって何?

妊婦がお家に遊びにくる時におすすめの飲み物は?妊婦さんといえば、食べ物や飲み物の制限が多いイメージがありますね。 毎日飲んでいる飲み物が、飲まない方が良いものの場合もあります。...

授乳期の肩こり対策は冷やさないのが鉄則

いかがでしたでしょうか?

辛い肩こりは放置すると、石のように固くなり危険です。

毎日少しの習慣を変える事で、徐々に改善されるので頑張りましょう!

https://kimagurepuremama.site/ikuji-kensyouen/

 

レッサー母さんの楽天ルームを見る