子供の為に知っておきたいこと

2019年参院選の各党子育て政策を徹底比較!

2019年参議院議員選挙子育て政策

2019年夏の参議院議員選挙が始まろうとしています。

年金問題や外交問題、統計不正問題などいろいろありましたが、子育て世代が気になるのはやっぱり子育て支援の政策ではないでしょうか?

子育て支援について真剣に考えてくれる党に投票したい方も多いのではないかと思うので、今回は子育て支援政策にしぼってマニフェストの比較をしてみたいと思います。

レッサー母さん
レッサー母さん
難しい用語はわかりやすく解説するので、安心してくださいね!

2019年自民党のマニフェスト解説も人気です!

【2019年参院選】自民党の公約マニフェストを分かりやすく解説!

2019年参院選自民党マニフェスト解説
【2019年参院選】自民党の公約マニフェストを分かりやすく解説!2019年は参議院議員選挙があるのをご存知ですか?参院選は日本の政治・これからの在り方をどうしていきたいのか、どの政党に託したいのかを一人一人が意思表示できる貴重な機会です。とはいえ、どの政党がどのような政策を掲げているのか、分かりにくいですよね? 今回はマニフェストを、とにかく分かりやすく解説したいと思います。 第1回は安倍晋三総裁が率いる自民党のマニフェスト解説です!...

参院選子育て政策を比較

それではさっそく、2019年参院選を前にして主要各党が公表したマニフェストから子育て支援政策をみてみましょう。

御幣が生じぬよう、マニフェストから原文のまま引用させて頂きます。

自由民主党の子育て政策

子どもの未来・安全に、大胆に投資

  • 待機児童ゼロに向け取り組みを一層加速します。10月から、3~5歳の全ての子供たち、0~2歳の住民税非課税世帯の子供たちの幼児教育・保育を無償化します。
  • 来年4月から、真に経済的支援が必要な子供たちの高等教育無償化、私立高校の実質的無償化を実現します。またSosiety5.0時代の学校ICT環境を抜本的に改善します。
  • 児童相談所の体制強化等により児童虐待の根絶を図るとともに、昨今の交通事故や痛ましい事件を踏まえ、”総合的な子供の安全対策”に徹底的に取り組みます。
  • 子供の現在・将来が生まれ育った環境に左右されない、実効性ある子どもの貧困対策に取り組みます。

 

引用元:https://say-kurabe.jp/pdf/election2019/jimin2019.pdf

引用元:内閣府HP

Sosiety5.0時代とは?

Sosiety5.0時代とは、IoT(モノと情報の連携をとる)やAI(人工知能)などの最新技術が活用されていく、これからの社会の事です。



公明党の子育て政策

『子育て安心』社会に。

教育の無償化、待機児童ゼロ、児童虐待根絶へ

  1. 教育の無償化の実施
  • 幼児教育無償化や私立高校授業料の実質無償化、高等教育の無償化の拡大。小中の授業以外の支援を推進
  • 給付型奨学金のさらなる充実とともに、所得連動返還型奨学金の既卒者への適用、企業や自治体による返還支援の促進等、奨学金を返還している方への支援など柔軟な奨学金返済の推進
  1. 待機児童ゼロの推進
  • 小規模保育等、多様な保育ニーズに応じた保育の受け皿の拡大・保育人材の確保策の充実、放課後児童クラブの待機児童ゼロの推進
  1. 児童虐待の根絶へ
  • 法改正による体罰禁止規定の創設や懲戒権のあり方検討、DV対策との連携強化、児童相談所の体制強化と市区町村における在宅支援、学校における虐待対応体制の構築

引用元:https://say-kurabe.jp/pdf/election2019/komei2019.pdf

立憲民主党の子育て政策

子育て・教育に投資する

次世代への投資は、社会の持続可能な成長に不可欠です。
社会全体で子育てを支え、生まれた環境にかかわらず、すべての子どもたちが自由に学べる環境を整えます。

  • 待機児童の解消と保育の質の向上を目指します。
  • 公立小中学校の給食を無償化します。
  • 国公立大学の授業料を半額程度に引き下げ、私学助成金を増やします。
  • 給付型奨学金と無利子奨学金を拡充し、過去の有利子奨学金の利子分を補填します。
  • 基礎研究や研究開発の助成を拡充し、AIなどの先端技術の研究開発を促進します。

引用元:https://special2019.cdp-japan.jp/rikken_vision_01/


国民民主党の子育て政策

児童手当の対象15歳までを18歳までに!

給付は全員月15000円に!

子供を欲しい人はたくさんいます。でも今の日本は一人の子育てに2~3,000万円かかる時代。

国民民主党は、児童手当支給を18歳まで延長し、額も一律で月15,000円に拡大します。これにより子ども3人で合計約1,000万円の給付が実現します。給食費は無償化し、学年費(副教材など)も補助します、待機児童解消とともに、0~2歳の保育料、ベビーシッター代の負担軽減を目指します。

引用元:https://say-kurabe.jp/pdf/election2019/kokumin2019.pdf

日本共産党の子育て政策

お金の心配なく、学び、子育てができる社会を

子育て、教育の負担軽減は、家計を応援するとともに、貧困から子どもを守り教育の機会を保障するなど子どもの権利を守るうえでも待ったなしの課題です。安倍政権は、「大学無償化」などと言いますが、学費値上げを抑えることもせず、授業料減免の対象は学生の1割程度で、その財源は消費税増税です。学費の値下げに踏み切るべきです。

  • すべての学生を対象に、大学・短大・専門学校の授業料を、すみやかに半分に値下げし、段階的に無償化をはかります。
  • 給付奨学金は、政府案の低所得者を対象にした制度に加えて、月額3万円(年額36万円)の給付奨学金制度をつくり、全体で70万人(現利用者の半分程度)の学生が利用できるようにします。すべての奨学金を無利子にします。
  • 私立高校の負担の軽減をすすめ、高校教育の無償化をすすめます。
  • 学校給食の無償化をはじめ、義務教育で残されている教育費負担をなくし、憲法26条にそくして完全無償化をはかります。
  • 「幼児教育・保育の無償化」を消費税増税に頼らず実施します。認可保育所を30万人分増設し、保育水準を確保しながら待機児童を解消します。
  • 国が、小学校就学前の子どもの医療費を所得制限なしで無料化する制度をつくり、その土台のうえに自治体の助成制度を加え、小・中・高校生への無料化を推進します。
  • 障害者(児)福祉・医療の無料化をすすめます。

引用元:https://www.jcp.or.jp/web_download/2019/06/201907-sanin-kouyaku-zen.pdf

日本維新の会の子育て政策

教育・子ども支援

日本維新の会は経済格差が教育格差とならぬよう、教育機会平等社会を実現し、教育の完全無償化を推し進めます。義務教育の他、幼児教育、高校、大学等の教育について無償化を行います。経済面では子育て世代の可処分所得が増えるため、持ち家の購入など、他のことにお金をまわすことができます。

また、子どもの数が多いほど税負担が軽減される「N分N乗方式」を導入し、経済的負担をさらに引き下げ、子どもをもつことの心理的ハードルを下げていきます。

子育てバウチャーを導入し、教育予算の対GDP比を他の先進国並みに引き上げます。

引用元:https://o-ishin.jp/sangiin2019/common/img/manifest2019_outline.pdf

子育てバウチャーとは?

子育てに関する補助券・応援券という意味のようです。

東京都杉並区などで実際に導入されており、親子の交流や家事の補助など幅広く使えるそうです。

詳しくは杉並区のHPをご覧ください。

杉並区公式ホームページ



社会民主党(社民党)の子育て政策

子ども・子育て支援

  • 児童手当の拡充、子どもの医療費の国庫負担による無料化、学校給食の無償化と中学給食の完全実施に取り組み、すべての子育て家庭を応援します。
  • 保育所、学童保育所について、保育の質の向上と量の拡大を両輪ですすめ、「待機児童ゼロ」を実現します。保育士等の給与を当面月5万円引き上げるなど、保育士、学童保育指導員の待遇改善をすすめます。
  • 児童虐待の防止に尽力します。改正児童虐待防止法を徹底し、国・自治体の取り組みを強化します。児童相談所を増設するとともに職員の抜本的な増員、専門性の向上を図ります。子どもに関する関係機関の連携強化を図ります。
  • 子どもの貧困率の削減目標を立て、保健・医療、福祉、保育、教育、労働、住宅など総合的な政策を計画的にすすめ、児童扶養手当の拡充、ひとり親家庭の就労支援、雇用の改善を図ります。
  • 安倍政権の進める教育の市場化や、国家による教育への介入を許さず、一人ひとりの学びと育ちを大切にします。
  • OECD34か国中で最下位の教育予算を、GDP5%水準に引き上げ、教育予算の拡充を図ります。
  • 高等教育(大学、大学院等)の学費は、将来的に無償化をめざし、段階的に引き下げます。奨学金は無利子を原則とし、給付型奨学金の対象・水準を拡大します。返還中の方の負担軽減・免除策を導入します。
  • 高校授業料は私立高校も含め直ちに無償化します。外国人学校等にも差別なく適用します。

れいわ新撰組の子育て政策

奨学金チャラ

555万人を奨学金徳政令で救います。
返済に充てる予定のお金は、必要な消費に廻していただきます。

児童相談所問題

家庭裁判所の判断と、里親・特別養子縁組制度の拡充
社会的養護下にあった子どもたちの独り立ちが不利にならない施策を

児童相談所で働く職員の不足、質の向上ももちろんですが、保護するかどうかの判断を、ほぼ児童相談所だけで行うことは、子どもの将来にとって必ずしもプラスにはなりません。

海外では、保護するかどうかの判断を児相的なものだけでなく、
第三者(司法など)が介入、判断に中立性を持たせます。

家庭裁判所の職員を増員するとともに、
一時保護後の子どもの行き先については、
裁判所が中立に判断する方法を用います。

国際人権規約では、 社会的養護下にある子どもを施設に収容するのは「最終手段」と定められており、
拡大家族(extended family)による養育や養子縁組・里親養育が多くを占めます。
それが、その子どもの最善の利益にならないと判断される場合に初めて、
施設養育という最終手段を用いる、とされています。

一方、日本では、ほとんどの子ども(平成29年度は全体の約87%)が、
乳児院や児童養護施設などに入所しているのが現状。
未だに施設ありきで社会的養護を推し進めています。

加えて、里親になる要件について、これまで事実上除外されていた単身者や同性カップルなどにも広げ、里親への研修、サポート、処遇を大幅に改善します。

虐待の数をカバーできるだけの人材の確保、具体的な体制や政策の整備、さらには、施設の不足や里親の不足。この状況を是正することなくして、「悲劇」が繰り返されるだけ子どもたちを守ることはできません。

さらに社会的養護下にある者の高校・大学等への進学で必要な授業料や諸経費、また運転免許取得費用等、自立を支えるための経済的支援を強化し、独り立ちした後も、賃貸契約や雇用契約はもちろん携帯電話契約等、生活に欠かせない契約について、継続的に子どもの保証人ないし保護者を務める人を指定したり、こうした契約で親権者の有無が障害とならないよう措置を講じます。またこの保証人の利用等については、必要に応じて退所後のいかなる時点においても可能とします。



参議院議員選挙の投票方法

最後に、参議院議員選挙の投票方法について解説しておきます。

参院選は『選挙区選挙』と『比例代表選挙』の2つの投票用紙があります。

その両方に投票することができます。

選挙区選挙

都道府県に候補者が振り分けられて、地元で選挙活動をしている方々の中でどの候補者がいいか『候補者の名前』を1人だけ書いて投票します。

この方法ではもちろん1位の方が当選します。

今回の参院選では野党が票がばらつかない様に候補者を一本化しています。

少しでも野党の当選が増えるようにという対策のようです。

そのため、『絶対○○党に投票したい!』と思っていても、肝心の候補者がいないという場合もあります。

レッサー母さん
レッサー母さん
でも大丈夫!次に紹介する比例代表選挙なら『○○党に投票したい!』という熱い思いを反映させる事ができます!

比例代表選挙

比例代表選挙では都道府県に関係なく当選してほしい『候補者名』または、『応援したい政党名』のどちらかを書いて投票します。

レッサー母さん
レッサー母さん
これなら全国どこの候補者でも応援する事が出来ますね!

2019年参院選子育て政策比較まとめ

いかがでしたでしょうか?

各党のマニフェストには、それぞれ子育て政策に対する思いが詰まっていますね。

若者の投票率が低いままでは、これらの子育て世代向けの政策が実現されないかもしれません。

実現されるためには、一人一人が投票に行く事に意味があります。

必ず選挙に行きましょう!!

 

 

レッサー母さんの楽天ルームを見る
[copy_btn]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA