子育てとお金

2019年のふるさと納税、いつ申し込むのがお得?時期は?法改正がポイント!

2019年ふるさと納税法改正の注意点

皆さんはふるさと納税、されていますか?

2019年もふるさと納税がニュースになっていますね。

そう、ふるさと納税の法律が厳しく改正されるんです!

何がどの様に改正されるのか、いつ改正されるのか、いつまでに申し込むのがお得なのか、どこよりも分かりやすく解説していきたいと思います!

2019年のふるさと納税のタイミング・時期をしっかり理解して、お得なふるさと納税を楽しみましょう!

2019年ふるさと納税の法改正のポイント

改正されるポイントを簡単にまとめるとこんな感じ!

  1. 返礼品の返礼割合を3割以下とすること
  2. 返礼品を地場産品とすること
  3. ルールを守らない自治体は、総務大臣がふるさと納税の指定が取り消す事が出来る

順番に解説していきます!

返礼品の返礼割合を3割以下とすること

ふるさと納税で寄附した自治体が貰える返礼品。

これが寄付される自治体といて選ばれたいという気持ちが先行して、過剰な返礼品が横行しているのが現状です。

消費者としては嬉しいのですが、そんな事をする自治体が出てきたら他の自治体が困ってしまいます。

今回の法改正で、寄附金額に対して3割以内までの返礼品にする様に変わります。

つまり、今までのような豪華な返礼品は減るという事です。

返礼品を地場産品とすること

もともとふるさと納税は納税してくれたお礼に、その地域の特産物を贈り、地域に愛着を持ってもらう、地域の雇用を創出し、地域を活性化させるという趣旨がありました。

それが近年では地域に全く関係ないAmazonギフト券や、日本全国のビール・ブランド肉などなど、寄附を集める為に何でもアリの状態になってしまいました。

【ふるさと納税】FY18-843【5回お届け】フルーツ定期便 山形スペシャルセット

それらの状況を正す為に今回、その地域に関係のある品に限るということです。

ルールを守らない自治体は、総務大臣がふるさと納税の指定が取り消す事が出来る

主に上の2つのルールを守らない自治体は、ふるさと納税の制度から除外されるという事です。

ふるさと納税をして良い自治体の指定が取り消されると、寄付した人は税優遇を受けることが出来ません!

どういう事かというと・・・

お金を払って寄附をする

返礼品が届く
(ここまでは今まで通り)

税優遇は受けられない
節税にはならない!

つまり本当に単純な寄付となってしまう訳です。

宮崎牛☆ロースステーキ(360g)

寄附した人
寄附した人
1万円の寄附で5千円分のギフト券が貰える!

しかも税控除されれば実質負担額は2千円だから、めっちゃお得!

指定取り消し自治体
指定取り消し自治体
寄附ありがとー!

お礼にAmazonギフト券贈るねー!

寄付した人
寄付した人
Amazonギフト券届いた!手続きを・・・・って、ここ税控除されないの!?

じゃあ5千円分のギフト券を1万円で買っちゃったような事じゃん!

縁もゆかりもない所に5千円寄附しちゃったじゃん・・・。

なんて事も起きるかもしれません。

これは最悪の場合ですが・・・。

このような事が起きない事を祈ります。

2019年のふるさと納税に関する法改正はいつ?

ここまで法改正の内容について解説してきましたが、実際に法改正されるのはいつからでしょうか?

それは2019年6月1日からです。

あと半年もありません。

法改正されるとほとんどの自治体は大人しく、返礼率3割以内・地場産品になると思われます。

今のような豪華な返礼品は無くなってしまいます。

という事は、2019年のふるさと納税の分はせめて今までのような豪華な返礼品を貰いたいですよね!?

2019年のふるさと納税はいつするのがお得?

ずばり、なるべく早めにするのがお得!

強いて言えば、楽天ふるさと納税なら楽天がスーパーセールやお買い物マラソンなどのイベントをしている時だとポイントがたっぷり貯まるのでWでお得です!

ザックリですいません!

ですが、実際にギフト券やビールなどふるさと納税サイトから姿を消した返礼品はすでにいくつかあります。

泉佐野市のビールはめちゃくちゃ種類豊富でしたが、楽天ふるさと納税から姿を消しています・・・。

ビール好きでよくチェックしてたので気づきました!

ノンアルコール ビール 比較 飲み比べ
2019年最新ノンアルコールビール比較!妊娠中・授乳中の我慢もゼロ!突然ですが、皆さんはお酒は好きですか!?私は、妊娠前は毎日でも飲みたいくらいの超ビール党でした。妊娠したのはもちろんとっても嬉しかったのですが、妊娠・授乳中はお酒が飲めないのはやっぱり寂しく辛いもの。ビールは飲めませんが、たまにはアルコールが0.00%のノンアルコールビールを飲んでストレス発散しちゃいましょう!ビール大好きな私が実際に全て飲み比べた、2019年最新ノンアルコールビール比較を一挙ご紹介します!これを読めば、あなたにぴったりのノンアルコールビールが必ず見つかるはず!...

6月1日の法改正の日を控えて、順次豪華すぎる返礼品は減っていくと思われます。

ギリギリまで粘る自治体もあるとは思いますが、自治体同士も様子を見ながら減らしていくと思うので、いつ突然無くなってしまうかは分かりません。

今まで通りの豪華な返礼品が欲しい方は、なるべく早めのお申込みがおすすめです!

ふるさと納税と地域の活性化

今回の法改正は厳しいですが、全ての自治体の公平性を守るためにはここまでする必要があると思います。

地域の特産物・農産物・伝統工芸を作って生活している方はとても多いです。

自分の地域の特産品をないがしろにして、ギフト券やビールばかりで寄附を集めようと思うはその地域に対して失礼だと思うんです。

もし、特産品が少ないのなら産業を育てるべき。

それが本来自治体がやるべき事なんじゃないでしょうか?

借金まみれだから仕方ない?

それは言い訳にすぎません。

 

ちなみに、大阪府泉佐野市が作った100億円還元閉店セールのサイト。

あそこに載っているのは還元率自体も良いわけでは無いようです。

くれぐれもお気を付けください。

ふるさと納税サイトはいくつもありますが、私は楽天スーパーポイントが貯まりやすいので楽天ふるさと納税をお勧めしたいです。

楽天ふるさと納税についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

楽天のふるさと納税に初挑戦!楽天スーパーポイントがっつり貯まったよ!突然ですが、みなさんはふるさと納税されてますか? もちろん!という方もいると思いますが、 という方も多いと思います。...

 

レッサー母さんの楽天ルームを見る