ネタ

「ママの声が聞こえたよ」生まれる前の胎内記憶とは?

突然ですがみなさんは『胎内記憶』という言葉をご存知でしょうか。

赤ちゃんがママのお腹の中にいたときの記憶の事を指します。

信じられない様な話ですが、実際に我が子が語りだした、というエピソードも多く存在しています。

今回はそんな神秘的な胎内記憶の体験談、胎内記憶がある子と無い子の違いなどを研究したいと思います!!

胎内記憶とは?

「本当に胎児のときの記憶が残っているの?」と疑問に思うかもしれません。

ただ、赤ちゃんは妊娠25週目頃には記憶に関わる脳の神経が発達し始めています。

その後、脳が急激に発達して記憶や感情などが芽生えてくるので、なんらかの記憶を持っている可能性は十分にあり得ます。

赤ちゃんはみんな記憶を持ったまま成長するわけではありませんが、何年かして言葉を話せるようになった頃、ふと思い出して話し始める場合があります。

胎内記憶研究の第一人者でもある産婦人科医の池川明先生によると、3人に1人は体内記憶を持っているのだとか。

その話は、お腹の中にいた時のこともあれば、出産のときの話の場合も。中にはママのお腹に入る前の記憶を語りだす子もいるそうです。

胎内記憶のある子とない子がいる?

子供が胎内記憶を語る場合は、何らかの理由で親子の絆を確認したいという場合や、印象に残る出来事、危機的状況に陥った事がある場合が多いようです。

通常は記憶を忘れる仕組みが何重にもあるため、記憶がないことの方が一般的です。

記憶のあるなしにはあまりこだわらないにしましょう。

子供に聞くとしたらいつ頃がいいか?

胎内記憶を話す確率が高いのは、言葉を話せるようになった2、3歳頃と言われています。リラックスしているときに、『お腹にいた時はどうだった?』と問い掛けると話をしてくれる子もいるようです。

上手な聞き方としては、子供の発言を全面的に信じてあげること。

少しでも信じない、疑わしい態度をとると、子供は話してくれなくなります。

そうなんだねぇとそのまま受け止めてあげたほうがいいようです。

また覚えていない子にしつこく何度も聞くのは、ストレスになってしまうのでよくないそうです。

妊娠中に胎内記憶を残してあげる方法はあるのか?

意図的に赤ちゃんに胎内記憶を残す方法は、残念ながら無いようです。

ただ、妊娠中に話しかけたことや感じた事は、全て伝わっていると思いながら生活するようにしましょう。

記憶を残したいとこだわるのではなく、日ごろから赤ちゃんにたくさん話しかけ、妊娠中から触れ合うことを心がけるのが良いようです。

その方がお腹の赤ちゃんにとっても、ママにとっても幸せな気持ちになれますよね。

実際の胎内記憶体験談

実際に胎内記憶を話してくれた経験談の一部をご紹介します。

「ママのお腹を蹴ったり触ったりしてた。私もママに会いたかった。
ママが痛い痛いって言ってた。」4才/女の子

「ママのおなかの中ふわふわってしてたよ。くるくる回って出たんだよ。」2才3ヶ月/女の子

「生まれたときの道が狭くて大変だったから、もう生まれるのはこりごりだよ。」5才/男の子

「おなかの中は狭くて暗くて、出てきたら明るくてびっくりしたよ。
あったかいお水の中にいたの。ママの声が聞こえたよ。」2才1ヶ月/女の子

胎内記憶のパイオニア

胎内記憶については、世界中で100年以上前から研究されています。

日本では産婦人科医の池川明先生という方が、胎内記憶の研究の第一人者であると言われています。

胎内記憶についての書籍をいくつか出版されているので、もし良ければ読んでみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

胎内記憶を信じるかどうかは人それぞれですが、本当に子供が話始めた時は疑わずに聞いてあげましょう。

妊娠中の方は赤ちゃんにたくさん話しかけたり、絵本の読み聞かせなどをする事で、胎内から赤ちゃんと楽しい思い出作りを始めるのもいいですね!

あわせて読みたい
胎教から赤ちゃんに良質な英語を聞かせようどうも、気まぐれプレママです。 忙しくて気が付かなかったのですが、昨日で妊娠7か月目に突入しました! 日々大きくなっていくお腹と、ト...

ABOUT ME
気まぐれプレママ
夫と0歳の娘との三人暮らし。最初は母乳が不足したものの、約三か月かけて現在は完全母乳で育児奮闘中。 妊娠中は切迫早産での自宅安静・管理入院も経験しました。 甘いものとビールをこよなく愛しており、今はノンアルビールの飲み比べをよくしています。 子供の将来の為にも、今のうちに貯金するべく、ベビーグッズはコスパにこだわってます。 良いと思ったものは記事で紹介もしているので、もし良かったら色々覗いてみてくださいね!