ベビー用品

夏のベビー用品・暑さ・熱中症・UV対策グッズ25選

ますます厳しさが増す暑さ・・・娘がすぐに玉のような汗をかきます。

夏の暑さや紫外線は、デリケートな赤ちゃんには大敵です。

今回は、赤ちゃんと楽しい夏を過ごすために、本当に役立つグッズをご紹介します!

夏の赤ちゃんの移動用グッズ

赤ちゃんと移動する時には、主に抱っこ紐かベビーカーを使いますよね。

赤ちゃんはとにかく体温が高いので、5月末現在でも長時間抱っこ紐を着けると、

母子ともにムレムレに!

外すと汗びっっっっしょりです。

赤ちゃんの様子に合わせて着脱しやすく、抱っこ紐・ベビーカーの両方で使える事をポイントに選ぶと良いと思います。

抱っこ紐&ベビーカー兼用保冷シート

抱っこ紐とベビーカー、両方で使える保冷シートです。

中に付属の凍らせても固くならない保冷剤が入れられるので、抱っこ紐を着けた時の背中や、

ムレやすいママと赤ちゃんの間に入れて使えます。

しかもこの商品、すごいのは使っていてぬるくなってしまっても、お水で濡らして絞るとひんやりが復活するんです!

ベビーカー専用保冷シート

もちろん抱っこ紐と兼用の物も使えるのですが、ベビーカー専用の保冷剤が二つ入れられるタイプの商品もあります。

毎日のお散歩をベビーカーでする方や、保冷剤一つでは赤ちゃんがまだ暑そうな方、

抱っこ紐用・ベビーカー用で分けたい方にお勧めです。

ベビーカー用扇風機

ベビーカーに取り付ける事ができる扇風機です。

この写真の商品はAmazonのみで販売していますが、絶対に指が入らないから安全と人気の商品です。

風も通常とそよ風で選択できるので、強すぎる心配もありません。

ちなみにうちの娘はおでこより上の髪の生え際に風を送ると

『ファア!』と言ってニコニコしてくれますよ!

UVカット車カーテン

忘れがちなのが車内の日差しを防ぐ、UVカット車カーテンです。

朝早くや夕方は特に陽が低く、日差しが車内に直接入ってきますよね。

大人の場合は、手をかざしたりサングラスをして避けられますが、赤ちゃんはそうはいきません。

車用のカーテンやサンシェードを用意しておくと、心強いです。

ベビーキッズ 洗えるコットンハット

肌に優しいコットン製、大きなつば、ゴム紐付きが嬉しい、赤ちゃん用の帽子です。

パステルカラーが可愛いバルーン柄や、夏らしく爽やかなマリン柄、可憐な花柄など種類豊富です。

紫外線98%以上カット・ホルムアルデヒド検査済なので、赤ちゃんにも安心◎

柔らかいコットンで作られており、手洗いOKなのが汗をいっぱいかく赤ちゃんに嬉しいポイント。

夏は日差しを避けるのが一番大切なので、なるべくつばの広いものを選んであげましょう。

赤ちゃんの帽子は本当に可愛いものが多いので悩みますが、生まれてくる赤ちゃんの顔を想像して買うのも楽しいですね!

バンズ ベビー&キッズサングラス

赤ちゃん用のサングラスがあるのってご存知でしたか?

紫外線大国であるオーストラリアでは、赤ちゃんからサングラスをするのがポピュラーなんです。

9歳頃までの子供の目は、紫外線をブロックする機能が未発達なので、ダメージを受けやすいと言われています。

それを防ぐためにも赤ちゃんでもサングラスをするのが良いとされています。

最近ではベビー用品店でも販売しているのを見かけますね。

DHCからだふきシート

赤ちゃんでも使えるDHCのからだふきシートです。

お家の中ではガーゼを濡らして、汗を拭きとってあげればいいですが、

外出時はからだふきシートでササっとふき取ってあげましょう。

デリケートな方でも使えるようになっているので、ママの入院・出産グッズとしても人気の商品です。

プレーンコットンガーゼ 10枚セット

赤ちゃんのお世話に欠かせないガーゼのハンカチです。

よだれをふいたり、身体をふいたり、沐浴の際にも使えます。

特に夏は使う機会が増えるので、少なくとも10枚は用意しておきましょう。

赤ちゃんの日焼け止めグッズ

赤ちゃんに日焼け止めは必要?

次にご紹介するのは赤ちゃん用の日焼け止めです。

『え!?そんなの必要あるの??子供は日焼けしてもOKじゃない?』

とお考えのママ。違うんです。

子どもはOKでも、赤ちゃんにはNGなんです。

なぜなら、赤ちゃんの皮膚の厚さは大人の約2分の1程度しかないため、紫外線にデリケートなんです。

乾燥したり、湿疹が出来たりしやすいと言われています。

実際、私の娘は日差しが強めの日に塗り忘れて10分程お散歩したら、その日の夜、顔が赤くなってしまいました

大人が日に焼けて赤くなる時、ヒリヒリしますよね?

それと同じことが生後間もない赤ちゃんに起きているかと思うとゾッとしました。

それ以降は日焼け止めと帽子で念入りに対策しています。

ドクターシーラボベビーUVクリーム

無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー、防腐剤フリーと、

赤ちゃんの肌を想って作られた、ドクターシーラボのUVクリームです。

外的刺激に強いアルゲエキスや、うるおいを保つサクラエキスも配合しています。

かわいいクマのパッケージが可愛いとママたちに人気の商品です。

ロート製薬 ママはぐ日焼け止めジェル

うるおい成分ヨーグルトエキス配合のやさしい日焼け止めジェルです。

容器をふる手間なく、プッシュしてササッと塗れます。

赤ちゃんってバタバタ動くので、サッと塗って、サッとお出かけ出来るのは嬉しいですね◎

水のようにお肌にさっとなじむので、べたつかないです。

お値段もお手頃なので、価格重視の方におすすめです。

アロベビー UV&アウトドアミスト



 こだわり派のママから絶大なる人気を集めるアロベビーシリーズ。

ベビーソープやベビークリームが有名ですが、オーガニックの日焼け止めもあるんです。

 

こちらすごいのは、日焼け止めだけでなく虫よけ対策も一本で完結しちゃうんです。

一本で二役。むむむ、コスパ良い。

ミストタイプなのでシュッとかけて伸ばすだけ!白浮きしずにとっても塗りやすいんです。

出産祝いで友達にもらったので、それから愛用しています。

普通の日焼け止めより少し高いですが、それだけの価値はある商品です。

赤ちゃんの虫刺され予防グッズ

赤ちゃんは新陳代謝が活発で、体温が高く、汗もいっぱい書きますよね。

蚊は体温や汗などに反応して、人に寄ってくるので、赤ちゃんは蚊に狙われやすいんです。

また、外に出る機会が増えると、虫に狙われる機会はもっと増えます。

虫に刺されると、赤ちゃんは掻きむしる事もあるので、悪化しやすいと言われています。

ママとパパがきちんとした虫刺され予防法を知っておく必要があります。

ベビー蚊帳

赤ちゃんが一日の大半をすごすのが、お布団の上です。

そんな赤ちゃんの為に作られたのが、ベビーベッドサイズの蚊帳。

虫の侵入を防ぐだけでは無く、エアコンや扇風機などの風を和らげる効果もあります。

虫よけシール

こちらは、服や帽子などに貼るだけで、虫よけが出来ちゃうシールです。

虫よけスプレーと違って、かさばらないので、お出かけの時もバックに常備しておけますね!

赤ちゃんの手が届きにくい部分に貼っておくと、剥がれる心配もないですよ。

ちなみにアナ雪以外にもドラえもんやポケモンなど、色んなキャラクターがあるようですよ!

赤ちゃんの水分補給グッズ

赤ちゃんは大人よりも水分が多く、代謝が激しいです。

水分不足に陥ると、その体内の水分バランスが壊れやすくなってしまいます。

赤ちゃんの水分補給は、母乳やミルクだけで十分と言われていますが、

真夏のお出かけ時には、母乳やミルクだけで足りなくなり、水分バランスが崩れがちになります。

その様な際に、飲ませてあげたいのが白湯(一度沸騰させて冷ましたもの)や麦茶。

生後2か月以降であれば、母乳やミルク以外の飲み物も飲めるので、水分補給に利用しましょう。

コンビ テテオ マグベビー

こちらはコンビのマグベビーです。

この写真は飲み口が乳首型ですが、成長段階に応じてストローなどに付け替える事ができます

赤ちゃんが自分で持ってくれるようになると楽なので、

赤ちゃんがおもちゃなどを掴めるようになったら、マグに挑戦してみるのもいいですよ。

ピジョン ベビー麦茶

ベビー用品で有名なピジョンが出しているベビー麦茶です。

苦みの少ないマイルドな味なので、赤ちゃんでも飲みやすいようです。

お出かけ用に箱買いでストックしておくのもありですね。

汗を発散する夏用赤ちゃん肌着

赤ちゃんの肌に直接触れる肌着も、夏は特に気を遣ってあげたい所です。

お昼寝をしたり、ベビーカーに座っていたりすると、すぐに汗びっしょり。

そんな夏の赤ちゃんは、何度も下着をかえてあげましょう。

洗い替えも含めて、多めに用意しておきたい所です。

量も必要だけど、妥協したくないのが質!

汗が発散しやすい夏用の下着を用意してあげましょう。

ユニクロ コットンメッシュハダギ

肌着に関しては、おそらく一番コスパがいいのは、ユニクロ!

まず、普通の新生児の肌着は蝶々結びで留めるタイプのものがほとんどです。

そんな中、ユニクロはボタンで留めれるんです!

これがめっちゃ楽なんです!

そして夏用にメッシュタイプのコットン肌着があるので、汗をかいても素早く発散してくれます。

正直いろんな肌着を色んな所で買い集めたのですが、もうユニクロでしか買わないと思う、という仕上がりです。

さすが世界のユニクロ・・・!!!

ユニクロ公式オンラインストアはこちら

汗取りガーゼ

こちらは寝ている間の汗を吸収してくれるガーゼです。

せっかく赤ちゃんが寝ているのに、汗びっしょりの下着をかえるのはかわいそう。

そんなママ心から生まれたのがこの商品。

背中にこの汗取りガーゼを入れておき、途中でそっと抜いてあげれば、

赤ちゃんを起こさずに快適にしてあげれるんです。

夏の赤ちゃん睡眠グッズ

大人でも寝苦しい夏の夜。

ただでさえ体温が高い赤ちゃんは、当然寝苦しい思いをします。

暑くていつまでもぐずったり、夜泣きが増える子もいる様です。

赤ちゃんがぐっすり寝てくれないと、ママパパも安心して眠れないので睡眠不足になりがち・・・。

睡眠不足は熱中症の原因にもなりやすいので、気をつけたいところです。

そこで、暑い夏でも赤ちゃんが気持ちよく眠れる快眠グッズを集めてみました。

西川リビング おやすみクール

寝具のパイオニア、西川リビングが作った赤ちゃん専用の夏のドーナツ枕です。

さわるとひんやりするので、熱くなりやすい頭をクールダウンしてくれます。

吸湿性にも優れているので、汗をかいてもいつまでもジメジメせず快適です。

また、裏面は綿100%なので、夏以外は裏面を使えるリバーシブル機能で経済的ですね!

クールでドライな清涼ベビーベッドパッド

この商品は現在取り扱いされていません

東レの高機能繊維『クールモーションR』を使用している、ベビー布団用の敷きパッドです。

サラサラなメッシュ素材なので、汗をすばやく発散するので、べたつきません。

純日本製なので、生まれたての赤ちゃんにも安心してお使い頂けます。

6重ガーゼスリーパー

赤ちゃんが布団を蹴ってしまっても安心のスリーパーです。

赤ちゃんは意外に脚力が強く、グイグイと布団を蹴ってしまいます。

夏はエアコンをかけるので、何も被っていないのは心配ですよね。

そこで先輩ママから人気なのが、ガーゼのスリーパー。

簡単に着せられて、寝ている間に脱げにくいので、よく動くようになっても使えるそうですよ。

冷感 防水敷きパッド シングルサイズ

こちらは赤ちゃんと添い寝する方必見の、冷感防水敷パッドです。

赤ちゃんとの距離がとっても近い分、赤ちゃんからの熱もジワジワ来ます。

起きたらママも赤ちゃんも汗だく!

なんて事にならないように、しっかり対策しましょう。

大人のベッドの冷感敷パッドは良く売っていますが、こちらの商品は防水機能付き

赤ちゃんが万が一、おむつからおしっこを漏らしちゃっても、大丈夫なんです。

同じショップにダブルサイズもあるので、サイズに合わせてどうぞ!

夏の赤ちゃんグッズ?番外編

ここからは番外編です。

絶対必要な訳ではありませんが、あったら面白いと思う夏のグッズをご紹介したいと思います。

FLIR ONE スマートフォン対応 赤外線サーモグラフィ

こちらはスマートフォンに接続すると、サーモグラフィで物の温度が分かるカメラです。

なぜこれが赤ちゃんグッズなのかって?

サーモグラフィで赤ちゃんの身体がいかにホカホカか見てみたくないですか?

私だけでしょうか・・・?笑

それにしても、この価格をみて後ずさりしてしまいましたが、

興味のある方は是非、私の代わりに試してみてください!

ベビープール

続いてはベビープールです!

暑くてベタつく夏は赤ちゃんも不機嫌になりがち・・・。

そんな時はベビープールで、気分転換させてあげましょう♪

一人でお座りができるようになる生後半年過ぎ頃からプールで遊べます。

安全に楽しむためにも、ママパパは目を離さないようにしてくださいね!

ベビー水着

プールとセットで用意してあげたいのが水着♪

デザインもいろいろあるので悩んじゃいますね!!

男の子用、女の子用それぞれあるので、かっこいい・かわいい水着を選んじゃいましょう♪

ベビー甚平ロンパース

水着ときたら、やっぱりこの姿も見てみたくなる。

ベビー甚平です!

ロンパース仕様になっているので、生後間もない赤ちゃんから着られるのが嬉しいポイントですね。

夏祭りはもちろんですが、綿100%なので部屋着としても使えて一石二鳥!

色んなデザインがあるので、とっておきの一枚を見つけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初めての夏を迎える赤ちゃんを、優しく守るグッズをご紹介しました。

暑くなる前に早めに準備して、楽しく快適に夏を乗り切りましょう♪

あわせて読みたい
赤ちゃん連れで初めての高速道路!長距離のお出かけの準備・心構えも!今年の4月に、夫の転勤で東京に引っ越した気まぐれプレママです! 生後3か月の赤ちゃんを連れて、愛知県から東京都までの大移動でした。...
ABOUT ME
気まぐれプレママ
夫と0歳の娘との三人暮らし。最初は母乳が不足したものの、約三か月かけて現在は完全母乳で育児奮闘中。 妊娠中は切迫早産での自宅安静・管理入院も経験しました。 甘いものとビールをこよなく愛しており、今はノンアルビールの飲み比べをよくしています。 子供の将来の為にも、今のうちに貯金するべく、ベビーグッズはコスパにこだわってます。 良いと思ったものは記事で紹介もしているので、もし良かったら色々覗いてみてくださいね!