産前に読んでおきたい産後の体調・セックス赤裸々話

      2018/05/21

出産から3か月が経ちました。

初めての育児は大変ながらもとても楽しく、毎日が充実しています。

そんな中、さっぱり忘れがちなのが自分の体調についてです。

赤ちゃんに頭が行きがちですが、出産は女性の身体に大きな影響を及ぼします。

私の産後の体調の変化について赤裸々にまとめたので、なにかの参考にしていただければ幸いです。

まずは産後の体調変化をざっくりと!

出産という大仕事を終えた身体は一時的にボロボロになり、ゆっくりと回復していきます。

人によって個人差があるので、以下の事が全て起きる訳ではありません。

  • 悪露が1ヶ月続いた
  • 腰痛がラクになった
  • 肩こりが酷くなった
  • 抜け毛が増えた
  • お腹の毛も抜けた!
  • 母乳が出るがお腹も空く!
  • セックスが怖い!

それではこれらの変化についてひとつずつ説明していきたいと思います。

悪露が1ヶ月続いた

悪露(おろ)というのは産後すぐから1ヶ月ほど続く、子宮からの出血で、生理みたいなものです。

出産によりはがれ落ちた子宮内膜、胎盤があったところや産道の傷跡からの分泌物のことです。

産後は量も多く、赤色です。

トイレで用を足す度に、低濃度の消毒液を染み込ませた清浄綿を使って、悪露を清潔にふき取ります。

これが会陰切開した患部にちょっと染みるんです・・・。Oh!

 

徐々に悪露の量も減り、2週間位で茶褐色になりました。

しかし!赤ちゃんが泣き続けるので、長時間抱っこしてあやした後などは出血量が増え、色も鮮やかな赤色になりました。

そうこうしながら徐々に悪露の量は減り、1ヶ月ちょっとでなくなりました。

腰痛がラクになった

妊娠中は驚くほど腰痛が辛く、どんな姿勢でも慢性的に痛い状態が続いていました。

(元々腰痛持ちなのでそのせいもありますが)

それが出産して身体が軽くなると産後直後はもちろん痛かったですが、半月ほどで腰痛がなくなり、軽くなりました。

出産すると骨盤が開くので、骨盤がずれている人間にとっては正しく締めるチャンスでもあるんです。

なので、妊娠中に使っていた骨盤ベルト『トコちゃんベルト2』でしっかり骨盤を締めています。

とはいえ、赤ちゃんは重いので長時間抱っこしているとさすがに腰にきます。

無理は禁物です。

【クーポン有!最大P32倍】トコちゃんベルト 2 (L) H88~100cm【青葉正規品】送料無料 骨盤ケア 2 l ll 【楽ギフ_包装選択/あす楽可/HLS_DU/RCP】ガードル 骨盤ベルト トコちゃん ベルト とこちゃんベルト 産前 産後 妊婦帯 02P03Dec16

価格:7,538円
(2018/5/15 23:19時点)
感想(3905件)

肩こりが酷くなった

もともと凝りやすい肩でしたが、慣れない授乳で肩こりが酷くなりました。

私は最初の頃母乳量が少なく、赤ちゃんも上手に吸えなかったので授乳が一苦労でした。

真剣に完全母乳・完母を目指す Vol.2~産後編~

少しでもいっぱい出そうとおっぱいマッサージを自分でしたり、赤ちゃんの姿勢をあれこれ変えているうちに、肩に余計な力が加わっていたのです。

スムーズに授乳できるようになった今は、以前よりは肩こりはマシになりました。

楽な授乳姿勢を発見すると随分変わりますよ!

私はあぐらをかいて、授乳クッションを置き、壁にもたれかかり、赤ちゃんを乗せるのが楽です。

大きなビーズクッションにもたれるのもお薦めです。

\クーポンで600円引き/ 【送料無料】ビーズクッション 特大 ジャンボ 0.5マイクロビーズソファー 大(大きい XL LL)洗えるカバー キューブチェアー 座椅子 ソファークッション もちもち グレー ブラウン ネイビー 北欧 補充可 かわいい おしゃれ

価格:9,980円
(2018/5/15 23:40時点)
感想(81件)

抜け毛が増えた

産後に抜け毛で悩む女性はとても多く、分娩後脱毛症や産後脱毛症といいます。

妊産婦の約半数が抜け毛の症状が見られるそうです。

一般に、出産直後~2か月頃から始まり、毛髪が多量に抜け落ちたり、毛が細くなったりします。

私は産後2か月半頃から洗髪時に手にごっそり抜け毛がまとわりついたり、朝起きてベッドに毛髪がたくさん落ちている、残っている髪もバサバサ・・・という状態です。

いつも赤ちゃんと添い寝をしていて、気が付くと赤ちゃんが私の抜け毛を握っている事も多いので、誤飲も心配です。

産後の抜け毛の原因は?

さて、この産後の抜け毛ですが、原因は何なのでしょうか?

一番の原因は、女性ホルモンの変化だと言われています。

出産後、妊娠中に増加していた女性ホルモンの量は通常まで減少、子宮も急激に収縮するなど、女性の体内では妊娠前の状態に戻るべく、目まぐるしい変化をしています。

妊娠中は、女性ホルモンの働きで脱毛していなかった毛が一気に抜け落ちます。

 

また、出産後は、母体の回復と同時進行で育児に追われます。

授乳による栄養不足やストレス、睡眠不足、子育ての疲れが、抜け毛に拍車をかけているとも考えられています。

産後の抜け毛対策は?

私は毛量も多いので、まさか抜け毛で悩む事になるとは思っておらず、産前には何の準備もしていませんでした。

しかし、これだけ抜けるとさすがに心配なので、色々調べてみた所・・・ありました。

産後の抜け毛対策に特化したシャンプーが!

サプリメントや育毛剤などもあるようですが、飲み忘れて三日坊主になっちゃいそうなので・・・。
【the MILLS】というシャンプーです。弱酸性アミノ酸シャンプーなので髪に優しいと思いました!

肌や髪を構成しているたんぱく質は、アミノ酸で出来ています。

その為肌や髪に馴染みやすく、産後の敏感な頭皮を優しく洗浄してくれます。

 

ここで重要なのが、アミノ酸系シャンプーとアミノ酸シャンプーの違い。

ご存知でしょうか?

『系』がついている方は主な成分はスルホン酸や硫酸系の洗浄成分で、アミノ酸はごく少量、肌や髪にもあまり優しくないのです。



定期購入も2回目以降はいつでも止められるので、抜け毛が収まるまでの期間はこれを使おうと思います。

現在妊娠中で、このページを読んでくださっている方に伝えたいことは一つ。

育児に追われる前に産後の抜け毛対策も準備しておくのが吉です◎

私みたいになってから、慌てふためくのはスマートじゃないので・・・。

 

ちなみに、他にも産後の抜け毛対策に特化したシャンプーがあるようなので、ご紹介しておきます。

Dolci Bolle amanna シャンプー&トリートメント

シャンプーやトリートメントで最も配合量の多い『水』には、自然界のエキスが溶け込んだ非加熱天然水「天使の希水」を使用。

髪と頭皮を健やかに導くミネラルの珪素(けいそ)を配合しているそうです。
赤ちゃんにも使えるシャンプーなので、赤ちゃんが触れる可能性が高いママの髪もこれで洗うと安心ですね。


お腹の毛も抜けた!

お腹の毛がいつの間にか抜けました。

というのも、妊娠中におへそ周りを中心に毛が濃くなっていました。

【関連記事】妊娠したらお腹の毛が濃くなった!?性別がわかるってホント?

妊婦検診でお腹を出すのが恥ずかしい位だったのですが、産後に抜けるというのを信じて一切剃りませんでした。

それがいつの間にか抜け、綺麗なお腹に元通りです!

現在産後3か月半なので、思ったより早く抜けて良かったです。

妊娠中で体毛が濃くなり、抜こうか剃ろうか・・・と悩んでいる方も、今だけの姿だと捉え、そのままにしておくのも良いと思いますよ!

母乳が出るがお腹も空く

産後直後はなかなか母乳が出ず、赤ちゃんにも色々と苦労をかけてしまいましたが、現在は無事順調に出る母乳。

母乳は母親の身体から作られるので、一日に500カロリーほど消費すると言われています。

という事はそれだけお腹が空きやすいという訳で・・・。

ものすごい量を食べています。

 

でも体重は一切増えていません。

妊娠前40キロ→出産直前50キロ→出産直後47キロ→産後3か月45キロ

という体重変化です。妊娠前の体重に戻すにはまだまだですが、授乳期間中は母乳の為にもダイエットは意識しない事にしています。

母乳を出すまでが大変だったので、過度なダイエットで母乳が出なくなったら悲しいので・・・。

実際食事量を減らした時は母乳の出が悪くなっていたので、皆様もお気をつけください。

セックスが怖い!

最後は産後のセックスについてです。

産後2か月は、赤ちゃんのお世話などで、セックスについて考える事はみじんもありませんでした。

すこし育児に慣れて余裕が出てきた、産後2か月頃に久しぶりにセックスについて考えてみたのです。

  • 性欲が無く、全く潤う気配もない
  • 赤ちゃんがいるからそんな気分になりにくい
  • そもそも会陰切開の傷が開いてしまいそうで怖い!!!

どうしたものかと思い、夫に正直に話し、ゆっくり再開していくことにしました。

軽めのスキンシップから『リハビリ』していったのですが、久しぶりにした時は少し痛かったです。

何回かした今は、すっかり元通りのセックスが出来るようになりました。

痛かったり怖かったりで中断しても、理解してくれた夫に感謝しています。

円満な夫婦生活の為にも大切なセックス。

いきなり『怖いけどセックスしなきゃ!!』と焦るのではなく、旦那さんと気持ちを共有して

二人でリハビリしていく事をお薦めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

産後の体調変化についてまとめてみましたが、妊娠中には想像しづらいかもしれませんね。

子どもを生み出すのは本当に大仕事ですが、そこがゴールではありません。

赤ちゃんとの楽しい日々を過ごすためにも、ママはゆっくりと妊娠前の身体へと戻っていくのです。

身体が辛い時は家族や自治体の制度を利用して、力を借りるようにしましょう。

 - 授乳期の話