お金の話

楽天モバイルの料金や評判、乗り換えの方法は?最新版スーパーホーダイの変更点も解説!

赤ちゃんが産まれる事はとっても嬉しいけど、準備に何かとお金がかかりがち・・・。

赤ちゃんが触れるものは、良質なものを与えたいから、妥協はできないですよね。

だったら何を節約したらいいんだろう?と考えあぐねた結果・・・携帯料金がありました!

今まで、ずっとソフトバンクで代々iPhoneを使っていたのですが、正直安くはなく、月々1万円近かったです。

そこで今回、思い切って【楽天モバイル】に乗り換えてみたので、レポートしたいと思います。

楽天モバイルの口コミ・評判

まずは楽天モバイル利用者の口コミを見てみましょう。

7/1から無料通話が10分に延長になったのが好評のようです。

安さを極めるならやっぱり格安SIM、という意見も多かったです。

格安の中でも通話も安くなるのは数少ないので、通話が多い人にも人気です。

ちなみに頻繁にWi-Fi環境外で重めのゲームをする方には

おすすめしない、という意見もありました。

私が『楽天モバイル』に乗り換えた(MNP)した理由

実際に私も楽天モバイルに乗り換えてみました!

私は初めて携帯を買ってもらった学生時代から10年以上、ずっっとソフトバンクユーザーでした。

理由は家族全員ソフトバンクで電話し放題だからです。

そんな私が今回、【楽天モバイル】に乗り換えた(MNP)した理由は以下の通りです。

  • iPhoneを2年使い、まだ使いたいのに突然倍ぐらいの値段になった
  • 月々の携帯料金を安くしたかった
  • そもそも家族と通話しなくなった(LINEの通話で十分)
  • 楽天スーパーポイントがザクザク貯まると聞いたから

番号も機種もそのままで携帯料金が安くなる

皆さんは格安SIMってご存知ですか?

私は機械には弱いので、あまり知りませんでした。

格安SIMとは、小さいICカード「SIMカード」を使った低価格なインターネット・通話サービスだそうです。

SIMカードとは、スマートフォン、タブレットなどの中に入っている小さいICカードです。

LTE・3Gといったモバイル回線を使ってインターネットや通話をするには、このSIMカードが必要です。

docomo、au、SoftBankの大手3社で契約すると、はじめからSIMカードを入れた状態で渡されますよね。

 

簡単に言うと、その大手3社のSIMカードを抜き、格安SIMに差し替えて、

インターネットや音声通話機能を利用するという事です。

もちろん、最初から格安SIMの会社で機種を購入する事もできるそうです。

『格安』という事は品質は劣るの?

『格安』と言われると少し品質面が劣るのではないか?

インターネットや音声通話の電波が悪かったりするんじゃない!?

と、心配される方も多いと思います。

 

私も実際それが心配で、めっっっっっっちゃ調べました!

 

そもそも、多くの格安SIMの会社(MVNOというそうです)が、

ソフトバンクなど大手3社の通信回線を借りて、事業を行っているそうです。

『格安SIM』のからくり

ソフトバンクなど大手3社は基地局や、電話やネットをスムーズに使う為に、

膨大な資金を使い、あらゆる設備を自社で作り管理しています。

昔よく言った『○○は電波が良い』とか、『○○は山でも繋がりやすい』といった違いが出たのはこのためです。

最近では日常生活をする分にはほとんど差は無くなりましたね!

話は逸れましたが、格安SIMの場合、自社で通信回線を持たないので、維持費などがかかりません。

例えば【楽天モバイル】はドコモとあらかじめ提携しており、

おそらく通信回線を借りるレンタル料金を支払っています。

それでも自社で通信回線を持つ維持費に比べると安いのです。

したがって大手3社と同じクオリティのインターネット、電話通信で低価格にする事が出来る様です。

パワーアップしたスーパーホーダイ

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは楽天モバイルの代表的なプランである、スーパーホーダイのポイントをまとめてみましょう。

スーパーホーダイのポイント

・高速データ通信の容量を使い切った後もずっと通信速度最大1Mbpsのデータ通信

・最低1年から利用期間が選べる

・期間終了後は契約解除料がかからない

・毎月の高速通信容量が契約期間中変わらない

・ダイヤモンド会員なら1年目の対象月の月額基本料から500円割引

三大大手キャリアを使っていた方には斬新な部分も多いかと思います。

次に元々のスーパーホーダイからパワーアップした変更点をまとめてみます。

  • 長期割の導入。3年を選んだ場合は2年間の月額基本料から毎月1,000円、2年を選んだ場合は2年間の月額基本料から毎月500円を割り引かれます。
  • 楽天会員割の導入。最低利用期間に関係なく2年間500円の割引が適用されます。
  • 無料通話時間延長。従来5分だったのが何度でも10分に延長。
  • 高速通信24GBのプランLLが登場。

無料通話が延長になったのが、口コミでも好評でした。

さらに利用料金が抑えられるようになった人も多いのではないでしょうか。

格安SIMへの乗り換えは意外とカンタン

今まで格安SIMが安くてお得なのは知っていたのですが、乗り換え作業が難しそうで踏み切れませんでした。

しかし今回、意を決してチャレンジ!

それがやってみると意外と簡単だったので驚きました。

  1. 窓口、電話、公式サイトで転出(今の携帯会社から乗り換える事)を伝え、
    MNP予約番号を受け取る
    ここで電話口のお姉さんに少し嫌味を言われる事がありますが、
    気にせず乗り換えましょう笑
    彼等もきっと必死なんです。
  2. MNP予約番号の期限である15日以内に、新しいMVNOと契約する
    説明にしたがって、プランを選んで、申し込み情報を入力して完了!
    赤ちゃんのお昼寝中に、Webから手続き出来たので楽ちんでした♪
    妊娠中で思う様に身体が動かせなくても、切迫早産で自宅安静でも、webなら助かりますよね!
  3. 契約後、配送または受け取ったSIMカードをスマートフォンに挿す
    申し込みが完了すると、登録した住所に「SIMカード」が送られてきます。
    挿し方はスマホによって違いますが、iPhoneの場合は、電源を落として、
    横にある小さい穴にクリップなど細い棒を押し込みます。

    クリップを押し込むと、SIMカードを挿し込む所がスライドして出てきます。
    スライドすると、今までのdocomo、au、SoftBankなどのSIMカードが入っています。

    『高い携帯料金とはおさらばよっ!!!』という勢いで、今までのSIMを抜きましょう。
    そして、そこへ新しい格安SIMカードを入れて、閉じる!
  4. APN設定をする
    APNってなに!?
    アンパンマンの略!?
    と思った方もいらっしゃるかもしれません。私だけか・・・。
    『APN』とはアクセスポイントネームの略だそうです。なんか普通で良かったです笑
    ざっくりいうとインターネットの接続の為の初期設定の事だそうです。
    難しそうに感じるかもしれませんが、SIMと一緒に分かりやすい説明書が付いてくるので、それに従えばOKです!

以上で格安SIMに乗り換え完了です。思ったより簡単じゃないですか?

ここからは、今や星の数ほどある格安SIMの中から、なぜ楽天モバイルを選んだのか

理由がいくつかあるのでご説明していきます!

『楽天モバイル』を選んだ理由

1.契約期間が自分で選べる

【楽天モバイル】では契約期間が自分で選べるんです。

ご存知の通り、ソフトバンクなど大手3社は契約の『2年縛り』がありますよね。

無料で解約できる期間も思い出させぬよう、分かりにくいメールでしれっとお知らせしてくるだけ・・・。

私は本当にあの『2年縛り』が嫌いでした。

同じ格安SIMでも、Y!モバイルは同様の2年縛りがあるんです。

その時点で私の候補から消えました。

 

楽天モバイルの場合、最低利用期間を設定し、それを過ぎればいつ契約解除してもOKなんです。

『とりあえず1年試そうかな?』でもOK。

後で説明しますが、『コスパ良く使いたいから3年!』もOKなんです。

それぞれの、ニーズに合わせて決められるのは良いですよね!

価格的には3年の方が安くなるので、

安さを追究するなら3年契約がおすすめです。

 

 

 

 

 

 

他社のプランと比較しても低価格に抑えられています。

2.学生寄りじゃない所

最近のスマホ料金プランは『学生がお得!!学割!学割!!』という感じの会社が多いですよね。

でも、考えてみてください。

世の中、学生さんばかりじゃないですよね。

立派に働く大人や、私達の様な主婦は、どうしてお得じゃないんだろうと。

楽天モバイルの場合、過剰な学割はありません。

(一応存在はしているようですが、重点を置いていない様です)

楽天モバイルは、楽天会員であれば誰でも、1年目は月額基本料が1000円引きなんです。

しかも、高速通信容量を使い切ったあとの『最大1Mbps』ですが、調べた所結構速いです。

アプリのダウンロードにはあまり適さないかもしれませんが、

動画などは普通に耐えられる位のスピードで再生されます。

今までの月末の通信制限のイライラはありません。

 

また、『楽天でんわアプリ』を使って、電話番号に発信するのは分以内であればかけ放題です。

赤ちゃんの予防接種などで数分の短い通話が多いママ、

旦那さんに『帰りにお豆腐買ってきて♥』なんて

電話する妊婦さんにとっては嬉しいポイントですよね♪

3.楽天スーパーポイントがザクザク貯まる

実は楽天ヘビーユーザーの私。

もちろんカードは楽天カード。やっぱり最強のカードです。

最近はポイントを使っても使ってもいつのまにか貯まっている状態で、

常にダイヤモンド会員に居座ってます笑

そんな私的には楽天モバイルは嬉しい事だらけ。

 

まず、楽天モバイルの支払い100円につき1ポイント付与!

さらに、楽天モバイルの通話SIMに契約期間中は、楽天市場での買い物がポイントが+2倍されるんです!

今まで以上に貯まりやすくなる、という事です。

 

これは事件です笑

 

さらにさらに、貯まったポイントを格安SIMの月々の支払に使えるんです。

期間限定ポイントも!

『気が付いたら期間限定ポイントの期限が迫っていて、無理やり買い物』なんて経験ありませんか?

期限間近のポイントは楽天モバイルの支払いに回せば無駄が無いですよね!

コスパを考えるのが好きな私でもこれには降参です。

結果コスパ良すぎ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いままでずっとソフトバンクユーザーでしたが、

勇気をだして楽天モバイルに乗り換えて、本当に良かったです。

私は見直して半額以下になったので、浮いたお金で娘の知育玩具を買ってあげようと思います。

みなさんもこの記事を読むのをきっかけに、スマホ代から家計を見直してみませんか?

楽天モバイル公式サイトはこちらからどうぞ

楽天モバイル公式ページ

あわせて読みたい
楽天スーパーセールのベビー用品お買い物リストはこちら!楽天ヘビーユーザーの気まぐれプレママです! 現在楽天スーパーセールが実施中ですね♪ 期間は6月14日(木)20:00~6月2...
ABOUT ME
気まぐれプレママ
夫と0歳の娘との三人暮らし。最初は母乳が不足したものの、約三か月かけて現在は完全母乳で育児奮闘中。 妊娠中は切迫早産での自宅安静・管理入院も経験しました。 甘いものとビールをこよなく愛しており、今はノンアルビールの飲み比べをよくしています。 子供の将来の為にも、今のうちに貯金するべく、ベビーグッズはコスパにこだわってます。 良いと思ったものは記事で紹介もしているので、もし良かったら色々覗いてみてくださいね!