妊娠したらお腹の毛が濃くなった!?性別がわかるってホント?

   

妊娠すると次々に身体に変化が起こりますよね。熱っぽさ、貧血、つわり、乳房の張りなど人それぞれですが大抵の妊婦さんは変化が起きます。

そんな中あまり知られていないのが、体毛について。妊娠中はお腹を始めとし、腕や脇、色んな体毛が濃くなるんです。あまり有名な話では無いので、最初はびっくりしてしまうかもしれません。ですが、理由を知れば怖くないと思うので、体毛が濃くなる理由と、対策法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

妊娠中に体毛が濃くなる原因は?

妊娠すると女性ホルモンの分泌が活発になります。その中でもプロゲステロンというホルモンがメラニンの生成を促すようになります。メラニンと言えば、シミやそばかすなど皮膚を色素沈着させる物質として有名ですね。そのメラニンが体毛一本一本にも沈着するので、体毛が濃くなります。基本的には元々あった薄い産毛に沈着するので、お腹の毛自体が増えているという訳ではないようです。

ちなみに私はお腹の毛が特に目立つようになりましたが、腕や脚など全体的に濃くなるそうですよ!

出産後には元通り薄くなるの?

お腹の毛が濃くなる事は女性にとってはとてもショックな事です。見た瞬間に剃りたい!!と思った妊婦さんも多いと思います。ですが、先ほど説明した通り、女性ホルモンの影響で濃くなっているだけです。個人差はあるようですが、出産してから半年ほどでホルモンバランスが安定し、体毛も徐々に薄くなっていくと言われています。ですから、妊娠の楽しい思い出として、剃らずにそのままにしておいても大丈夫です。

それでも処理したい!

治るとはいえやっぱり気になる、マタニティフォトを綺麗なお腹で撮りたい、検診の時に恥ずかしい、という妊婦さんも多い事でしょう。しかし妊娠中は肌が敏感になっているため、肌トラブルが起きやすいと言われています。

どうしても剃りたい場合はお風呂で毛を柔らかくしたあと、たっぷりの泡やクリーム使って、慎重に剃ってください。もちろん剃った後はすぐに妊娠中でも使用できる保湿クリームで十分保湿する事をお忘れなく。

ちなみに脱毛サロンに行こうとする妊婦さんがいらっしゃいますが、通常妊娠中は脱毛の施術は受けられない事が多いです。なぜなら光やレーザーを使うため、敏感な肌にどの様な悪影響を及ぼすか分からないからです。特にお腹は中に赤ちゃんがいる訳ですから、強い光やレーザーで何か影響を受ける可能性を考えても絶対に止めておきましょう。

妊娠中のお腹の毛で赤ちゃんの性別が分かるってホント?

妊婦さんの中には「妊娠中にお腹の毛が濃くなったら、生まれてくる赤ちゃんは男の子」というジンクスを聞いた事ある方がいらっしゃると思います。しかしこれには科学的根拠が全くありません。男の子のホルモンが母体に影響して濃くなる、という理屈の様ですが、関係無いので気にしない方が良いと思います。

妊娠20週頃になると性別が分かるようになるので、それまで楽しみにしておくのが良いと思います。ちなみに私はお腹の毛が濃くなりましたが、女の子っぽいとお医者さんに言われています。

マタニティフォトについて

マタニティフォトというのは妊娠中のお腹を記念に残す、パパ・ママになる喜びを表現するものとして近年流行しています。マタニティフォトの為にお腹の毛を剃りたいというのは分かりますが、私はありのままの姿を記録する事をお勧めします。

お腹が大きくなった事も、毛が濃くなった事もお腹に赤ちゃんを授かったからこその変化です。将来、お腹の赤ちゃんが大きくなった時に、マタニティフォトを見せてあげる時が来るかもしれません。その時にありのままの変化を見せてあげるのも良いのではないかな?と私は思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は妊娠したらお腹の毛が濃くなってしまう原因と対策についてご紹介しました。産婦人科医や助産師さんは毛深いお腹を見慣れているので心配ないですよ。助産師さんも、「妊婦さんはみんなフサフサだよ」と言っていたので、気にする必要無いようです。出産後、半年以上経っても薄くならない場合は処理するのも良いと思います。

 - マタニティ