産後の抜け毛が超深刻!原因と対策は?

      2018/05/18

産後に抜け毛で悩む女性はとても多く、分娩後脱毛症や産後脱毛症といいます。

妊産婦の半数以上が抜け毛の症状が見られるそうです。

一般に、出産直後から2か月頃から始まり、毛髪が多量に抜け落ちたり、毛が細くなったりします。

 

私は産後2か月半頃から洗髪時に手にごっそり抜け毛がまとわりついたり、朝起きてベッドに毛髪がたくさん落ちている、残っている髪もバサバサ・・・という状態です。

いつも赤ちゃんと添い寝をしていて、気が付くと赤ちゃんが私の抜け毛を握っている事も多いので、誤飲も心配です。

産後の抜け毛の原因は?

さて、この産後の抜け毛ですが、原因は何なのでしょうか?

一番の原因は、女性ホルモンの変化だと言われています。

出産後、妊娠中に増加していた女性ホルモンの量は通常まで減少、子宮も急激に収縮するなど、女性の体内では妊娠前の状態に戻るべく、目まぐるしい変化をしています。

妊娠中は、女性ホルモンの働きで脱毛していなかった毛が一気に抜け落ちます。

 

また、出産後は、母体の回復と同時進行で育児に追われます。

授乳による栄養不足やストレス、睡眠不足、子育ての疲れが、抜け毛に拍車をかけているとも考えられています。

産後の抜け毛対策は?

私は毛量も多いので、まさか抜け毛で悩む事になるとは思っておらず、産前には何の準備もしていませんでした。

しかし、これだけ抜けるとさすがに心配なので、色々調べてみた所、ありました!

産後の抜け毛対策に特化したシャンプーが!

サプリメントなどもあるようですが、サプリメントは飲み忘れて三日坊主になっちゃいそうなので・・・。

 

【the MILLS】です。弱酸性アミノ酸シャンプーなので髪に優しいと思いました!

「the MILLSって何?」という方は、こちらから公式ホームページをご覧いただけます。

産後の抜け毛ケアシャンプー【the MILLS】はコチラ

肌や髪を構成しているたんぱく質はアミノ酸で出来ています。

その為、肌や髪に馴染みやすく産後の敏感な頭皮に優しく洗浄してくれます。

 

ここで重要なのが、アミノ酸系シャンプーとアミノ酸シャンプーの違い。

ご存知でしょうか?

『系』がついている方は主な成分はスルホン酸や硫酸系の洗浄成分で、アミノ酸はごく少量、肌や髪にもあまり優しくないのです。




定期購入も2回目以降はいつでも止められるので、抜け毛が収まるまでの期間はこれを使おうと思います。

現在妊娠中で、このページを読んでくださっている方に伝えたいことは一つ。

育児に追われる前に産後の抜け毛対策も準備しておくのが吉です◎

私みたいになってから、慌てふためくのはスマートじゃないので・・・笑

 

ちなみに、他にも産後の抜け毛対策に特化したシャンプーがあるようなので、ご紹介しておきます。

Dolci Bolle amanna シャンプー&トリートメントです。

シャンプーやトリートメントで最も配合量の多い『水』には、こだわりの非加熱天然水「天使の希水」を使用。

髪と頭皮を健やかに導く、ミネラルの珪素(けいそ)を配合しているそうです。
赤ちゃんにも使えるシャンプーなので、赤ちゃんが触れる可能性が高いママの髪もこれで洗うと安心ですね。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

若いし、産後の抜け毛なんて私は大丈夫!とたかをくくっているあなた。

わたしも産前はそんな気持ちでした・・・。

でも女性ホルモンの増減の影響なので、年齢は関係ありません。

時間と心に余裕のある妊娠中のうちにしっかり産後の抜け毛対策を始めてくださいね!

 

 - 授乳期の話, マタニティライフ