マタニティライフ

妊娠線を予防するポイントは?人気の予防クリームは?

妊娠するとお腹が急に大きくなり、皮膚が急激に伸びます。

真皮や皮下組織の一部は弾力性が乏しいため、限界を超えて引っ張られると亀裂が生じ、赤紫色の線状斑ができます。

これが妊娠線です。

画像は多少ショッキングなので、ここでは控えさせていただきます。

産後に身体中妊娠線だらけ、なんて事を防ぐために妊娠中の今こそ絶対にしておきたい、

妊娠線クリームでのケアをご紹介します。

意外と知られていない箇所にもできるので、要チェックです!

妊娠線クリームを塗り始める時期

早めにケアをスタートしましょう。

少しお腹のふくらみが目立ち始めてくる妊娠4か月頃からが最適です。

早めに保湿し、肌を柔らかくしておきましょう。

妊娠8か月頃には急激にお腹が大きくなるので、この時期に妊娠線が出来始める妊婦さんが多いです。

お腹が大きくなると、自分では見えにくくなりますが、たまに家族に確認してもらうと良いでしょう。

なるべく早めに始める事をお勧めしますが、妊娠中期でも出来てないからケアは必要ない、などの油断は禁物です。

一度出来てしまったら消すのは容易ではありません。徹底的に予防しましょう!

妊娠線が出来やすい場所

妊娠線が出来るのはお腹だけだと思っていませんか?

実はお腹以外にもできやすい箇所はいくつかあるんです。

お腹以上に日常生活で見えてしまう部分もあるので、念入りにケアする必要があります。

おなか・下腹

まずは代表的なお腹・下腹です。

へそまわりや下腹、腰回りや側面もできやすいと言われています。

しっかりとクリームを塗りこみましょう。

  1. まずは、おへそまわりから
  2. クリームをつけた手のひらで円を描くように、全体に右回りに伸ばします。
  3. 下腹部は下から上へやさしく

※お腹が張ると良くないので、じっくりマッサージせず、サッと塗る程度でOKです

太もも

妊娠で脂肪がつきやすい箇所です。

ですが、普段から結構太い事もあり、自分では気づきにくい部分ですね。

膝から足の付け根に向けて、下から上へ引き上げるようにマッサージしながらクリームを塗りましょう。

お尻

こちらは、妊娠線が出来てしまってから気が付く方が非常に多い箇所です。

お風呂上りなどに鏡などを使って定期的にチェックしましょう。

  1. 手のひらクリームをつけ、おしりの下の付け根の部分から外側へ
  2. 上へ上へと向かっていくよう、スーッと引き上げます

二の腕

妊娠前より太くなったかも、と感じたら塗りましょう。二の腕を揉みほぐすようにしながら塗りましょう。

バスト・デコルテ

妊娠が進むと胸が急激に大きくなり、張ってくるので、皮膚が引き伸ばされやすくなります。

乳房の付け根や脇の近くにできやすいのが特徴です。

  1. バストの下から外側そして上へ塗っていきます
  2. クリームをつけた手のひらで包むように引き上げます
  3. デコルテから首下までリンパを流すように塗る

おすすめ妊娠線クリーム

ベルタマザークリーム

葉酸サプリメントでも有名なベルタの妊娠線クリームです。

ヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲンの美容3成分が含まれています。

たまごクラブなどの雑誌でもよく取り上げられており、知名度・売上ともにNO.1です。

妊娠初期から産後の引き締めまで、長く使えると口コミも良評価。

妊娠線ケアを作らせない為に、まずは買っておきたい王道です!
ベルタ妊娠線クリームの公式サイトはこちら♥

miteteマタニティークリーム

たまごクラブやFirst Pre-moなど人気雑誌で、2017年妊娠線おすすめクリームの常連です。

クリームタイプでべたつかないから、忙しい時も大切な服を汚しません。

妊婦さんの冷えの為に、塗ると肌がじんわり温まるクリームです。

妊娠中の不安を和らげる、優しいアロマオイル(ビターオレンジ)の香りです。

私も妊娠中はこのクリームを使用していました!

使った感想はこちらにまとめてます。↓

『出産直前!妊娠線は未だZERO~♪』

女性100人の声から生まれた【miteteのマタニティクリーム】公式サイトはこちら

 

まとめ

妊娠線は一度出来ると、無くすのはとても困難です。

妊娠線くらい別に出来ても良い、と思っていてもいざ出来てみると、非常にショックを受けると聞きます。

ママになっても子供と海やプールを楽しみたいと思うなら、妊娠がわかったらすぐにでも、妊娠線予防を始めましょう!

一生の後悔より毎日の努力。

美BODYママになる為にも、コツコツ頑張りましょう!

ABOUT ME
気まぐれプレママ
夫と0歳の娘との三人暮らし。最初は母乳が不足したものの、約三か月かけて現在は完全母乳で育児奮闘中。 妊娠中は切迫早産での自宅安静・管理入院も経験しました。 甘いものとビールをこよなく愛しており、今はノンアルビールの飲み比べをよくしています。 子供の将来の為にも、今のうちに貯金するべく、ベビーグッズはコスパにこだわってます。 良いと思ったものは記事で紹介もしているので、もし良かったら色々覗いてみてくださいね!