抱っこ紐

napnap(ナップナップ)のUKIUKI(ウキウキ)の口コミは?人と被らない抱っこ紐で評判

安全で使いやすい抱っこ紐を探してるけど

デザインがどれも似たり寄ったり・・・。

なんて思っている方いらっしゃいますよね?

 

そんな方におすすめしたい抱っこ紐がnapnapのUKIUKI!

今回はnapnapUKIUKIの口コミを、徹底的に調べてみました!

napnapUKIUKIはデザインが豊富

まず一番多かったのが、やっぱりデザインが豊富で

可愛いという意見でした!

napnapUKIUKIの特徴と言ってもいい、お洒落なデザイン。

ネット投票で実際にママ達が選んだデザインなんです。

6種類あるので順番に見てみましょう!

napnapUKIUKI シェル

 

 

 

 

 

 

 

まずは薄いブルーに貝殻の刺繍が入ったシェル。

派手すぎないけど、人と被らないデザインで人気だそうですよ!

napnapUKIUKI レモンツリー

 

 

 

 

 

 

 

レモンをイメージした、黄色・オレンジ・グレーのテキスタイル。

北欧風でさわやかな印象ですね!

個人的には一番好きです。

napnapBASICのネイビーを持っていますが、

こういう持ってるだけでお洒落に見えちゃうのも、欲しいです!!

napnapUKIUKI アンティークドット

 

 

 

 

 

 

ピンク系のベージュにワンポイントのレース。

ママになっても可愛くありたい、そんなママにピッタリ。

napnapUKIUKI ブラックウォッチ

 

 

 

 

 

 

 

上品な英国調のチェック柄ですね。

シックな服装に合わせたいママに人気です。

是非とも福山雅治みたいなイクメンにも

着けてもらいたいデザインです!!!!

napnapUKIUKI パッチワーク

 

 

 

 

 

 

 

他ではなかなか見ない派手目のパッチワーク!

これだけカラフルだと、自然に気持ちも明るくなりそうですね!

napnapUKIUKI デニム

 

 

 

 

 

 

 

シンプルなデニムの中に、赤いステッチが可愛いさを引き立てるデザイン。

napnapBASICでは少し物足りないかな?という方におすすめです。

napnapUKIUKIの公式ページを見る

napanapの新生児インサートがしっかりしてる

napnapの抱っこ紐は生後10日頃から使用できます。

通常の抱っこ紐の中に、新生児インサートという布団のようなクッションを入れ、

赤ちゃんの頭を囲み、保護する仕組みです。

 

これがしっかりしたクッションなので、中で赤ちゃんがバタバタ動いても、

赤ちゃんが飛び出したりせず、安全だと高評価です。

実際に、私も娘が新生児の頃から使っていました。

この写真は生後3か月頃に撮影したものなので、

もうインサートが少し狭く感じられる位になっています。

 

身体の大きさによってサイズを替えられるようになっているので、

新生児期に一番きつく締めると、うちの娘にはちょっと苦しそうな位でした。

娘は2800g、48㎝位で生まれたので、もっと小さく生まれた子にも対応しているんだと思います。

 

海外製の抱っこ紐の中には、新生児インサートを使用してもブカブカで、

落下しそうなものもあるので気をつけましょう!

napanapUKIUKIは収納性が良い

これもnapnapユーザーから喜ばれているポイント。

収納がいっぱい入る、さらにnapnap自体も小さくまとめれるんです。

 

『napnapをまとめるって、どーゆーことよ!?』って思いました?

 

子供が少し大きくなると、抱っこ紐をしていてもすぐに、

『降りたい!歩く!』とか言い出すそうで・・・。

そんな時にまたすぐ抱っこするから、と

そのまま抱っこ紐をブランブランしてるの見かけますよね?

でもあれって、誰だって出来ればしたくないんです。

見た目も悪いし、紐が地面に擦れて不衛生・・・。

 

napnapの場合、ベーシックウキウキコンパクト

いずれのタイプでも、ウエストポーチの様に収納できるんです。

 

 

 

 

こんなにコンパクト!

これは私が使用しているBASICですが、サイズ・仕様はほとんど一緒です。

 

うちの娘はまだ歩かないので、この様に収納する機会は少ないですが、

おむつを交換する時にこんな感じにまとめられるので、

公共のトイレなどでも紐が地面に擦れたりせず、

衛生的で助かってます!
napnapBASICの使用レビューはこちら!

あわせて読みたい
コスパ最高抱っこ紐のnapnapBASIC(ナップナップ)を首すわり前に使ってみた趣味は節約!コスパにうるさい気まぐれプレママです! 妊娠中に買っておいたnapnapBASIC(ナップナップベーシック)を、 ...

エルゴやベビービョルンよりしっかりフィット

これも多い口コミですね。

エルゴベビーやベビービョルンなど海外製は

小柄な日本人にはブカブカなんですよね。

 

実際、身長150㎝の私もエルゴを試着した事がありますが、

肩ひもは長すぎるし、肩幅が足りずにずり落ちそうになりました。

正直娘を乗せるには不安な点が多いと感じました。

 

 

 

 

それに比べると、かなりしっかりフィットしてくれるnapnap。

肩幅も広すぎず、ずり落ちる事もありません。

UVケープなどがつけやすい

これはnapnapBASICCOMPACTには無い、

マルチDカン機能ですね!

UVケープだけでなく、おもちゃやおしゃぶり、

歯固めなど絶対落としたくない物をここに接続できて、

とても便利という口コミです。

 

私が使用しているBASICにはこれはついていないので、

羨ましい機能です・・・。

やっぱりUKIUKIも買おうかな・・・。

 

 

 

落下防止の肩のバックルがちょっと着けにくい

これは安全性の為に仕方ないのかもしれませんが、

肩の内側に接続するが若干着けづらいという口コミがありました。

 

たしかに、抱っこした状態で着脱するのは慣れるまでは若干難しいです。

ですが、子供を寝かせた状態で作業すれば、問題なく着けれます。

安全の為にも寝かせた状態でするのが一番だと思いますよ!

留める箇所が多く慣れるまでは大変

これは少数派の口コミでした。

最近の抱っこ紐は安全第一で考えられているので、

どうしても留める箇所は多くなるみたいですね。

 

napnapUKIUKIも安全性・デザイン・利便性

重視しているので、留める箇所は減らせないのは仕方なさそうです。

寝かしつけた赤ちゃんを降ろすのが難しい

 

 

 

 

 

寝かしつけの為、自宅などで使用されている方の口コミです。

うちの娘も抱っこ紐で寝てしまって、降ろすと目覚めます。

赤ちゃんは背中の神経が敏感なので・・・難しいです。

他の抱っこ紐では、そのまま降ろしやすいものもあるそうなので

頻繁に寝かしつけに使用するのであれば、他の抱っこ紐の方が良いかもしれませんね。

napnapUKIUKIはよだれカバーが付いてくる!

以上がnapnapUKIUKIの口コミです!

良い点・ちょっと残念な点どちらもありますが

全体的に値段の割に満足、コスパがいいと評判でした。

価格の安さを極めるとnapnapBASICになりますが、

 

実は、napnapCOMPACTは、

よだれカバーが付いてくるんです!

 

よだれカバーは普通に買うと2000円位はするので、

それとデザインの可愛さを考えると、買う価値アリだと思います。

そもそも、エルゴの約半額ですからね。

コスパと安全性とデザイン、

どれも重視するならnapnapUKIUKIがいいかもしれません。

公式サイトでnapnapUKIUKIの詳細を見る

シンプルに無地の方が良いかな?

という方はnapnapBASICがおすすめです。

napnapBASICの使用レビューはこちら

公式サイトでnapnapBASICの詳細を見る

 

ABOUT ME
気まぐれプレママ
夫と0歳の娘との三人暮らし。最初は母乳が不足したものの、約三か月かけて現在は完全母乳で育児奮闘中。 妊娠中は切迫早産での自宅安静・管理入院も経験しました。 甘いものとビールをこよなく愛しており、今はノンアルビールの飲み比べをよくしています。 子供の将来の為にも、今のうちに貯金するべく、ベビーグッズはコスパにこだわってます。 良いと思ったものは記事で紹介もしているので、もし良かったら色々覗いてみてくださいね!