【コスパ良好】napnap(ナップナップ)の抱っこ紐を首すわり前に使ってみた

   

気まぐれプレママです。

妊娠中に買っておいたnapnap(ナップナップ)の抱っこ紐を、

実際に使ってみたのでレポートしたいと思います。

装着時の赤ちゃんの状態

最初に使用したのは生後3週間目くらいでした。

もちろん首はカクンカクンのタルタル。

体重は約2900g、身長は約50㎝。

妊娠中だとあまり想像しにくいかもしれませんが、本当に小さくてコロンコロンです。笑

 

新生児に抱っこ紐は必要?

ほんとに抱っこ紐して大丈夫なの??

と思ったのですが、どうしても赤ちゃんを連れて外出しなければならない用事があったので使用しました。

生後一か月で赤ちゃんの検診があります。病院は待合室が狭く、ベビーカーが持ち込みにくかったり、平日昼間で旦那さんの休みが合わず、ママ一人で赤ちゃんと赤ちゃんの荷物諸々を持って行かなければならない。

そんな現実が突き付けられます。。。その時に抱っこ紐デビューする方も多いですね!

napanap(ナップナップ)の新生児インサートの装着感

通常の抱っこ紐の中に新生児インサートという布団のようなクッションを入れ、赤ちゃんの頭を囲み、保護してくれます。

しっかりしたクッションなので、中で赤ちゃんがバタバタ動いても、

赤ちゃんが飛び出したり危険が及ぶことはありませんでした。

 

この写真は生後3か月頃に撮影したものなので、もうインサートが少し狭く感じられる位になっています。

身体の大きさによってサイズを替えられるようになっているので、新生児期は一番きつく締めるとちょっと苦しそうな位でした。

娘は2800g、48㎝位で生まれたので、もっと小さく生まれた子にも対応しているんだと思います。

海外製の抱っこ紐の中には、新生児インサートを使用してもブカブカで、落下しそうなものもあるので気をつけましょう!

napnap(ナップナップ)の説明書が分かりやすい

赤ちゃんの命綱とも言える抱っこ紐。

説明書が分かりにくく正しく装着できない、並行輸入品で海外製の抱っこ紐を買ったら説明書が全部英語だった、なんて話を聞いた事があります。

私はそんなものは怖くて使えません。

でもnapnap(ナップナップ)の抱っこ紐の場合、そんな心配は一切必要ナシ。

だって分かりやすいんですもん。

これは新生児インサートに付属の説明書の一部です。

この通りにしていけば誰でも簡単に着けられますよ!

実際私一人で数分で着けルことが出来ました。

後日旦那さんが装着する時に、手取り足取り説明したら全く伝わらず・・・苦

これを見せたら

「最初からこれを見せてくれれば・・・」と言われました笑

また公式ホームページには丁寧な装着方法の説明動画もあるので、親切だな~と思いました。

【napnap 抱っこひも】公式オンラインショップはこちら!

napnap(ナップナップ)抱っこ紐の肩や腰への負担は?

気になる肩や腰への負担。

正直、出産のダメージ、朝晩問わず赤ちゃんを抱っこしたり、授乳しているだけで身体はバキバキです。

証券会社で新人の頃に、重いカバンをもって100軒以上の家を歩いて訪問していた頃より身体はバキバキボロボロ・・・。

そんな負担を少し軽くしてくれるのが抱っこ紐。

装着する前に念入りに肩ひもや腰ひものサイズを調節。←ここ重要!

説明書をしっかり読んで正しく装着。

すると・・・数時間着けていても肩が痛くない!

腰は太めのベルトなので、コルセットを着けているような安心感があります。

napnap(ナップナップ)の新生児インサートはかなり密着!

先ほどの私がnapnap(ナップナップ)の抱っこ紐を装着している写真をご覧頂き分かるように、新生児インサートを使用するとかなりの密着感があります。

ですからたまに赤ちゃんが苦しんでいないか、チェックした方が良さそうです。

慣れるとママ的には楽なので何時間も着けてしまうのですが、もしかしたらきつく締めすぎているかもしれません。

状態はこまめにチェック、ぐずったりするようなら、すぐに外して休憩させてあげましょう。

抱っこ紐を着けていると上目遣いでこっちを見てくれるのですが、それがもう・・・かわいすぎるんです(小声)

うちの子は抱っこ紐が好きなのか、密着していて安心するのか、すぐに寝てしまいます笑

特に寒い季節はポカポカしてママも赤ちゃんもあったかいですよ。

napnap(ナップナップ)抱っこ紐のコスパはどうなの?

napnap(ナップナップ)の抱っこ紐は、napnapBASIC(一番人気)に新生児インサートをつけても¥10,760(税込 ¥11,620)です。

エルゴベビーだと新型はその3倍くらいのお値段なので・・・。

かといって楽天市場とかでエルゴを買うのは止めた方が良いです。

ほぼ偽物です。(縫製が甘いなどの粗悪品で、実際に事故も起きています)

エルゴを購入予定の方は、必ず正規取り扱い店の『DADWAY』の公式サイトから購入してくださいね!

 

話が逸れてしまいましたが、napnap(ナップナップ)の抱っこ紐は説明も分かりやすく、とっても使いやすいです。

エルゴを使用しているママ友に試しに使ってもらったのですが、

『もはやエルゴじゃん!』と驚いてました。

同じ使い心地で1万円前後か、2,3万円か・・・。

コスパは一目瞭然。

napnap(ナップナップ)の抱っこ紐のコスパは最強です。

【napnap 抱っこひも】公式オンラインショップはこちら!



まとめ

いかがでしたでしょうか?

抱っこ紐は赤ちゃんとママを繋ぐ命綱です。

安全に正しく楽しく使いましょう!

【napnap(ナップナップ)について詳しく知る】

日本人ママの為に作られた、機能豊富な抱っこ紐とは!?

 

 - ベビー用品, 未分類