授乳期の話

真剣に完全母乳・完母を目指す Vol.3~母乳ハラスメント編~

生後3か月でやっと母乳育児が軌道に乗りました。どうも、気まぐれプレママです!

前回までの記事で私が産前にどの様に準備をして、

産後に赤ちゃんに乳首に吸い付いてもらう所から、レポートしました。

あわせて読みたい
真剣に完全母乳・完母を目指す Vol.1~出産前準備編~今回は授乳について考えていきたいと思います。 みなさんは、赤ちゃんが産まれたら、母乳で育てたいですか? それとも産後の職...
あわせて読みたい
母乳が出ない!真剣に完全母乳・完母を目指すVol.2~乳首矯正・桶谷式母乳マッサージ~出産の疲れが癒える間もなく始まるのが、かわいい我が子のお世話。 おむつを替えたり、泣いたら抱っこしたり、授乳をしたり、ミルクをあげ...

この二つの記事では主にテクニック的な事を書いたのですが、もう一つの重要なポイントとして

気持ちの面、メンタルがあると思います。

私が実際に遭った『母乳ハラスメント』の実態も含め、メンタル面について見つめなおしてみました!

産前のイメージとのギャップに自己嫌悪

出産前は、産後ほんの数日で自然に、母乳が出てくるようになるものだと思う方が多いです。

私もそんな一人でした。

しかし、実際には思う様に乳首に吸いついてもらう事すらできず、

『なんて母親失格なんだろう・・・。』

と自己嫌悪に陥りました。

でも、最初に母乳が出ない人なんて星の数程います。

赤ちゃんが元気に過ごしてくれているなら何も問題は無いのです。

母乳ハラスメントに遭う

みなさんは母乳ハラスメントという言葉をご存知でしょうか?

家族や親戚、職場の人などに過剰に母乳やおっぱいの話をされる事です。

年上の育児経験がある女性から受けるケースが多いですね。

私のフォロワーさんの中には義母からしつこく言われる、という方もいらっしゃいました。

本人たちは、いたって悪気は無いようなのですが・・・。

母乳ハラスメントの例

こちらは私が実際に言われたものや、ネット上で言われて辛い思いをしたという発言の一部です。

『母乳で育ててるの?粉ミルクで育ててるの?』

↑まだいい。

『やっぱり母乳で育てた方がいいよ』

↑やっぱりって何ですか・・・。

『母乳は経済的だし、赤ちゃんにも栄養がいいから絶対母乳出した方が良いよ!!』

↑確かに経済的なのは分かってるけど、それでも出ないものは出ないんです。

『○○食べると母乳がでるようになるよ』

↑検索してもそんな事書かれてなかったです、適当な迷信はやめてほしいです。

『まだ母乳出ないの?ちゃんとご飯食べてる?』

↑出ませんが!?食べてますが!?

『母乳で育てないと赤ちゃんがかわいそうだよ』

↑はい??( ゚Д゚) 美味しいミルク飲んでくれてますので。

母乳ハラスメントを受けたら

上記の様な事を色んな人から言われる事もあります。

でも、『何の根拠があって、そんな事言ってるの!?』

と言いたくなる発言も多々含まれていますよね。

これを根掘り葉掘り何度も色んな人に言われると本当にイラっとします。

そんな時は『耳にふたをする』のが一番です。

何か言い返すと、さらに意味不明な母乳神話を語られてしまうかもしれません。

何を言われても、いちいち言葉を飲み込まず、サラッと受け流しましょう!

焦りと睡眠不足は母乳の敵

 

産後しばらく経っても母乳が十分に出ないと焦りますよね?

『私は母乳が出ない体質なのかな?』

『完全ミルクにしてしまった方がいいのかな?』

『母乳を出さなきゃ!!!』

なんて色々悩み、焦りがでます。

しかし、この焦りが何よりも母乳に良くないんです。

私は焦れば焦るほど、夜中まで母乳について検索してしまい、夜あまり寝られなくなりました。

すると、今まで少しは出ていたのに、焦りと睡眠不足でほとんど母乳が出なくなってしまったんです。

焦りは禁物。マイペースに。

『赤ちゃんが一生懸命吸う姿はかわいいな~』位の気持ちで、授乳をしましょう。

ミルクだって素晴らしいんだ

赤ちゃんが飲めるのは、母乳だけではありません。

粉ミルクも飲めます。

改良を繰り返された現代の粉ミルクは、成分的にも本当に栄養満点です。

実際に、多くの赤ちゃんが完全ミルクで立派に育っていますよね。

だから、『もしこのまま母乳が出なくても、粉ミルクでもいいよね♪』と、割り切っちゃってください!

そうすると・・・気持ちが凄く楽になって、焦りが消えて・・・母乳がたくさん出るようになったんです笑

母乳育児を続けた理由

母乳育児が完全母乳になるまでに3か月かかりました。

なぜ、途中で完全ミルクに切り替えなかったの?と思われる方もいると思います。

理由はただ一つです。

私の吸いにくいであろう乳首を、時にはフガフガ言いながら、時にはちぎれそうな勢いで引っ張りながら、

一生懸命吸おうとする赤ちゃんが可愛くて愛おしくて。

気楽な気持ちで気長に続けていれば、出るようになる事もあります。

もし、完全母乳にしたいと思っているのであれば、気負わずにチャレンジしてくださいね!

あわせて読みたい
真剣に完全母乳・完母を目指す Vol.1~出産前準備編~今回は授乳について考えていきたいと思います。 みなさんは、赤ちゃんが産まれたら、母乳で育てたいですか? それとも産後の職...
あわせて読みたい
母乳が出ない!真剣に完全母乳・完母を目指すVol.2~乳首矯正・桶谷式母乳マッサージ~出産の疲れが癒える間もなく始まるのが、かわいい我が子のお世話。 おむつを替えたり、泣いたら抱っこしたり、授乳をしたり、ミルクをあげ...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

母乳が出るのは当たり前では無いという事、もっと知ってもらえるといいんですけどね。

少なくともこの記事を読んでくださった方は、知らない間に相手を傷つける事が無いようにしていただければ幸いです。

ABOUT ME
気まぐれプレママ
夫と0歳の娘との三人暮らし。最初は母乳が不足したものの、約三か月かけて現在は完全母乳で育児奮闘中。 妊娠中は切迫早産での自宅安静・管理入院も経験しました。 甘いものとビールをこよなく愛しており、今はノンアルビールの飲み比べをよくしています。 子供の将来の為にも、今のうちに貯金するべく、ベビーグッズはコスパにこだわってます。 良いと思ったものは記事で紹介もしているので、もし良かったら色々覗いてみてくださいね!