真剣に完全母乳・完母を目指す Vol.2~産後編~

      2018/04/23

出産の疲れが癒える間もなく始まるのが、かわいい我が子のお世話。

おむつを替えたり、泣いたら抱っこしたり、授乳をしたり、ミルクをあげたりとなかなか忙しい日々が始まります。

出産前の想像では、「おっぱいを出したら赤ちゃんが飲んでくれる」

この程度にしか考えていないかもしれませんね。

私は実際そうでした。

現実は甘くなかったです!!泣

具体的に何が大変だったのか、どの様に対策したのか、ご報告したいと思います!

所々生々しい表現があるかと思いますが、真剣な問題なので恥をかき捨てご説明いたします。

ちなみに生まれる前の準備編もあるので良ければそちらも!

真剣に完全母乳・完母を目指す Vol.1~出産前準備編~

赤ちゃんが吸い付いてくれない

まず私が最初にぶち当たった壁です。

期待に胸膨らませ挑んだ初めての授乳。

初回は同じ日に出産した先輩ママ二人と一緒に行いました。

 

先輩ママさん達は慣れた様子で赤ちゃんを抱え、授乳クッションに乗せて授乳を始めました。

私も同じように赤ちゃんをおっぱいの目の前にセットし、口元に運んだのですが、

「ホニョホニョ」と口を動かすものの、吸っている様子はありませんでした。

どうしてだろう?おっぱいがまだ出始めていないからかな?

と呑気な事を考えていたその時、助産師さんに指摘されたのです。

「○○さん。その乳首じゃ吸えないわ」

少し乳首が短めですが、扁平乳首や陥没乳首では無いので驚きました。

助産師さんに乳首を引っ張ってもらったのですが、その時は結局赤ちゃんに吸いついてもらうことすら出来ず仕舞い。
その後も3時間おきの授乳ごとにくわえてもらうように頑張っていたのですが、なかなかできませんでした。

乳首を伸ばす訓練!?

次の日から、暇さえあれば乳首を指で伸ばすように指導されました。
ひたすら乳首を摘まんでグリグリとねじったり引っ張ったり。。。
病室でずっと一人でそんな事をしていました 笑
しかし、生まれてこのかたずっとこの乳首で生きてきた訳ですから、そう簡単には伸びてくれません。

困った乳首に心強いアイテム!

そこで登場したのが乳頭保護器!
乳頭保護器には、薄いタイプのものと、分厚いタイプのものと大きく分けて2種類あります。
薄いタイプはこちら↓

★送料無料★メデラ NEW ニップルシールド 2枚入り(S・M・L)と ピュアレーンクリーム1本セット(medela PureLan100) 乳頭保護器 搾乳機 さく乳器 ベビー用品 赤ちゃん用品 532P17Sep16

価格:3,294円
(2018/4/22 11:47時点)
感想(38件)


分厚いタイプはこちら↓

ピジョン 乳頭保護器 授乳用 ハードタイプ 1個入

価格:963円
(2018/4/22 11:46時点)
感想(14件)

私の場合は、薄いタイプのものでは、赤ちゃんが上手に吸えない様子だったので、分厚いタイプを使うことになりました。
分厚いタイプはまるで哺乳瓶の乳首です。
哺乳瓶の乳首を自分の乳首に押し当て、赤ちゃんに吸ってもらうというイメージです。
乳頭保護器を使用すると、かなり吸いやすいようで、自分の乳首が中で引っ張られている感覚がわかります。
そして、自分の乳首からほんの少しですが、母乳が溢れ出ているのを、見て確認することができました。
乳頭保護器を使用する事で乳首が伸びていくので、続けるうちに直接乳首から飲ませる事が出来るようになるそうですよ!
なので、扁平乳首や陥没乳首の方も容易に諦めないでくださいね!!

入院中の母乳量はいかに!?

産院を退院するまで、先ほどのハードタイプの乳頭保護器で訓練を続けていました。
母乳の量は、毎回授乳前と授乳後に赤ちゃんの体重を計ることで確認します。
最初は1ml程度だったのですが、毎回頑張って吸わせていたところ、退院する頃には20ml程度出るようになっていました。
足りない栄養分は、ミルクを足して補っていました。
しかし、私は完全母乳育児希望だったので、頻回授乳で母乳だけを与えるように助産師さんからアドバイスを頂きました。

自己流乳房マッサージは多少の効果アリ

少しでも母乳が多く出るようにと、しこりを潰すようにおっぱいをマッサージしました。
母親にもホットタオルで、マッサージしてもらいましたが力任せで痛い痛い。
母も私の為に一生懸命なのですが出産を思い出す位痛かったです。
母乳は血流をよくする事が大切なので、授乳前にホットタオルでおっぱいを温める事は効果的です◎

退院後、赤ちゃんの体重が減少!

生後5日で産院を無事に退院し、変わらず乳頭保護器を利用した授乳を続けていました。

自宅には赤ちゃん用の体重計が無いので、赤ちゃんが十分に母乳を飲めているのか確認する術がありませんでした。

生後二週間が経った頃、どれくらい飲めているのか心配になり、赤ちゃんを連れて体重測定へ。

すると、約2800gで生まれた赤ちゃんが2780gに!!

生まれた時より体重が減っている=明らかに母乳不足なのです。

赤ちゃんに対して、とても申し訳ない気持ちになりました。。。

そしてすぐに助産院に通う事に決めたのです。

桶谷式乳房マッサージに出会う

『桶谷式』という言葉をご存知の方も多いと思います。

桶谷式手技(乳房マッサージ)とは、故桶谷そとみ先生が考案した、痛くない・よくでる乳房マッサージです。

赤ちゃんが生まれておっぱいで育てたいと思っても、スムーズに母乳育児ができない、赤ちゃんが吸い付けない、

おっぱいがバンバンに張る、おっぱいが痛い、おっぱいが足りない、断乳(卒乳)の仕方がわからないなど、

母乳育児に不安を抱えるママに乳房マッサージを行い、授乳指導、搾乳指導をしてもらえる母乳育児相談室です。

食生活や授乳以外の育児全般の相談もできますよ。

全国に母乳育児相談室はあるので、まずは一度HPでお近くの相談室を検索してくださいね。

一般社団法人桶谷式母乳育児推進協会

桶谷式乳房マッサージはほんとに痛くない?

桶谷式マッサージはホットタオルを使って、乳房の奥深くから揺らすように揉んでいきます。

私は「痛くないと言ってもほんとは痛いんでしょ?」と訝しげに思っていたのですが、

ホントに痛くないです!笑

そして三日連続で通った所、しこりがあってなんとなく重かったおっぱいがタルタルに柔らかくなり、軽くなりました。

一見しぼんでしまったのではないか、と思う様な軽さですが、

おっぱいを押した時に飛び出る母乳の勢いが、以前より明らかに増していました。

(私の場合は赤ちゃんが体重減少していたので、ミルクも足すようにしました)

桶谷式食生活の極意

桶谷式で重要なのはマッサージだけじゃないんです。

ずばり食生活です!

油っぽい洋食は避け、薄味の和食中心にするのはもちろんの事、母乳をつくるご飯(白米)を、一日お茶椀5杯以上食べるように言われました。

3時のおやつと夜中の授乳前におにぎりを食べ、三食きちんとご飯を食べる。

夜中におにぎりを食べるのは太ってしまいそうで罪悪感がありますが、母乳となって出ていくので太る事はまずありません。

ごはんと同じく重要なのが水分!

母乳は水分なので、授乳期間中は大量に水分を摂取する事が大切です。

その量なんと一日2リットル!(夏場は一日3リットル!)

自分が喉が渇いていなくても、ちょこちょこと水分を摂取する事が大切です。

水分補給におすすめドリンク

母乳育児の強い味方になってくれるのが『AMOMA』のハーブティーです。

母乳不足のママ用やおっぱいが詰まりやすい人用、断乳したいのにおっぱいが出続けてしまうママ用などなど

目的別のハーブティーが勢ぞろいしているんです。

私は母乳を増やしたかったので、ミルクアップブレンドを購入し飲んでいます。

味は癖がないので飲みやすく、ハーブの香りで育児の疲れが心なしか癒されます。

母乳育児を諦めかけた事もありますが、諦める前に出来る事は全てしてみよう!と思い買ったのですが、試してよかったです。

定期便でまとめ買いするとお得で、粉ミルクを買うより断然経済的です。

定期便というと不安を感じる方もいるかと思いますが、母乳が出るようになったら

次回からミルクスルーブレンドなど別のハーブティーに変更できるので、便利で助かっています。

母乳育児に関するコラムなどもあるので、情報サイトとしても利用価値アリですよ◎

AMOMAミルクアップブレンド


直飲みに再挑戦

桶谷式母乳育児相談室では、乳頭保護器を使わず直接飲ませる訓練をしました。

そこで使ったのが乳頭吸引器です。

ピジョン)乳頭吸引器

価格:569円
(2018/4/22 15:32時点)
感想(1件)

① スポイトの様になっており、吸うと驚くほど乳首が大きくなります。

② 吸った時に母乳が出るので、出た分は直接赤ちゃんの口に流し込んであげます。

少しずつ流すと上手に飲んでくれます。

③ ①②を何度か繰り返し、その後赤ちゃんに直接乳首をくわえさせます。

すると、赤ちゃんが数回ですが直接吸ってくれているではありませんか!?

この時は感動しました。

あとは毎回の授乳でひたすら繰り返すのみです。

赤ちゃんにも自分にも試練でしたが、徐々に乳首が伸びて飲みやすい乳首になりました。

二週間位で乳頭吸引器を使用しなくても、直接飲んでくれるようになりました。

この段階では一回の授乳量は60ml位に増えていました。

時には搾乳も!

私は今、母乳の量がほぼ安定して十分にでています。(長い道のりでした・・・!!)

しかし、私自身疲れている時や体調が優れない時は十分に出ていない事が稀にあります。

そんな時はミルクを足してあげないといけません。

再び赤ちゃんの体重減少を招かない為にも、たまに搾乳機で搾乳して目で母乳量を確認するようにしています。

搾乳機は手動タイプと電動タイプがあります。

手動は結構力がいる、という口コミも多いので電動タイプをお薦めします。

私はピジョンの↓このタイプを使っています。

最初セットするのが少しコツが要りますが、軌道に乗るとすごい勢いで搾乳してくれます。

赤ちゃんがもう少しで起きそうだな~というタイミングで、テレビを観ながらでも出来るのでとっても楽ちんです。

365日あす楽★代引・送料無料★ さく乳器 電動タイプ ピジョン pigeon ママグッズ 搾乳(さく乳) 電動タイプ 搾乳器 搾乳機

価格:6,350円
(2018/4/22 21:44時点)
感想(157件)

こちらは多少お値段張りますが、使いやすさを重視する方にお勧めです。

★あす楽★メデラ スイング 電動さく乳器(カーム付)+交換用さく乳弁キット「正規品」[メデラ 搾乳機 電動搾乳器 さく乳機 medela 哺乳びん 授乳用品 母乳育児 ベビー用品 ピュアレーン ]

価格:16,200円
(2018/4/22 21:48時点)
感想(106件)

赤ちゃん体重計も使う手もアリ

もしくは、赤ちゃん用の体重計を買う!という手もあります。

授乳の前後で体重を量れば、どれくらい母乳が出ているか正確に確認できます。

これがあれば母乳が出ているのかな?と不安になることも無いですね!

【長期保証付】タニタ TANITA nometa(のめた) 赤ちゃん用体重計 授乳量機能付ベビースケール アイボリー BB-105

価格:11,869円
(2018/4/22 21:56時点)
感想(0件)

 体重計は結構大きく、使う期間も長くて一年と短いので、レンタルも人気です。

★往復送料無料★タニタ(TANITA) デジタル体重計2g ベビースケール【3ヶ月レンタル】 【あす楽対応】ベビースケールレンタル ベビー用品 赤ちゃん用品05P05Nov16

価格:12,960円
(2018/4/22 21:54時点)
感想(91件)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

母乳育児は産まれたら自動的に始められる、という訳ではありません。

遠い道のりですが、赤ちゃんが上手に飲めるようになる事、自分が母乳を増やす事の親子の共同作業だと思います。

これは母親以外には出来ない事なので、赤ちゃんとのスキンシップだと捉えて、焦らず気長に取り組むことが大切だと思いました。

生後0か月の時はミルクの量も多くないので、

『おっぱいもなかなか出ないし、粉ミルクでの育児に切り替えようかな?』と考えるママもいるかと思います。

しかし生後3か月頃には一日1000ml近く飲む様になるので、完全ミルクだと約一週間で大きな缶1つを消費すると言われています。

もちろん、お金だけの問題では無いですが、母乳で育てたいという想いがあるのならば、諦めず自分のおっぱいの可能性を信じてほしいと思います。

出産前の準備編はこちら!

真剣に完全母乳・完母を目指す Vol.1~出産前準備編~

 - 授乳期の話, 妊娠・授乳中の食生活