お洒落で便利なママコートがほしい

      2018/01/16

気まぐれプレママです。
師走に入り、寒さも本格的になってきました。本格的なコートを着たいけどお腹が出てきてサイズが合わない・・・。そんな悩みをお持ちの妊婦さん、いらっしゃると思います。私もその一人です。妊娠9か月目に入り、コートのボタンがパツンパツンです笑

マタニティ用コート?ママコートという選択

さすがにこれでは出産まで持たないかもしれないのでマタニティ用のコートを買おうと思います。ですが、あと2か月弱の為に大きなサイズを買うのももったいないかな?と悩んでいました。
そんな時に知ったのがママコート。妊娠中から産後・赤ちゃんを抱っこおんぶをした状態でも使いやすい様に作られたコートです。これなら出産後も長く使えるので買う価値があると思いました!

ママコートの機能性

ママコートには赤ちゃんを抱っこするタイプとおんぶするタイプがありますが、最近は赤ちゃんをすっぽりと覆うことができる「ダッカー」と呼ばれる部分がついている、抱っこでもおんぶでも使えて、ママ単独でも違和感がなく使えるママコートが人気を集めているようです。

 

ママコートの多くは両サイドに調節用のジッパーがついていて、サイズ調整が出来る様になっています。
ダッカーを取り外せば、ゆったりとした普通のコートとして着れますので、コスパはとても良いと言えます

ママコートが選ばれるワケ

今年出産した先輩ママに赤ちゃんとのお出かけについて色々聞いてみました。出産後、冬場の赤ちゃんとのお出かけで一番気になるのは赤ちゃんの防寒対策とのこと
ベビーカーでお出かけする場合、赤ちゃんが寒くないか心配になるそうです。ですが、ママコートなら赤ちゃんとママが密着してお互いの体温を分け合えますので、赤ちゃんが寒くなりにくいそうです。常におしくらまんじゅうをしている様な温かさ、と言っていました。笑

ママのコートと赤ちゃんの防寒着、別々だとかさばりがちな冬の荷物をコートひとつにできるので、とてもコンパクトにサッとお出かけが出来るのも良い所として挙げてくれました。

その一方で、デメリットとしては外出中ずっと赤ちゃんを抱っこすることになるので、長時間だと少し疲れるようですね。

厳選マタニティ・授乳服ショップ3選

ベビー用品店を中心にママコート選びをしましたが、実はなかなか気に入るお洒落な商品が見つかりませんでした。機能性は良いけど、あまりお洒落じゃないもの、お洒落だけど生地が薄すぎるものなど理想の商品が見つかりませんでした。そこで初めてネットショップに目を向けました。

マタニティ・授乳服専門店がいくつもあって、実店舗よりお洒落でコスパもいい。正直、大きなお腹を抱えて実店舗を廻っていた時間を返してほしいとさえ思いました。もちろんネットショップでも生地が薄すぎるお店などもあります。私が調べた中でおすすめのショップが3つに絞れたのでご紹介したいと思います。

Milk tea(ミルクティー)



授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)

妊娠初期、中期、後期、授乳期、どの時期に買っても、少しでも長く使えるように沢山の工夫を凝らしてくれている嬉しいショップです。現在はママコート付きの福袋も販売しているので、見逃せません。

スキニーパンツ

最近はどのショップも出しているような「伸びやすい生地でお腹がきつくない」だけでなく、お腹もすっぽり包む様に深い股上デザイン、妊娠初期から産後までジャストサイズで着られるウエスト調整機能つきです。

ワンピース

すべて授乳口付なので、出産したら着る服がない!という状態にならないです。産後は、大きなお腹からの解放感からか、細いシルエットを楽しみたいという方も多いそうです。そんな方に合わせて、ウエストにリボンやゴムのついているデザインも多く、お腹周りのシルエットを自由に調整できるんです。

授乳服に見えないデザイン

授乳口がデザインの中に溶け込んでいる商品が多く、授乳中はもちろん、卒乳後も長く使えるデザインだと思います。

Sweet mommy(スウィートマミー)




授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】


スウィートマミーは「らしくない」プレママ・産後ママの授乳服・マタニティウェア専門店です。
熊田曜子さん、春名亜美さん、安田美沙子さんがイメージモデルをしていて雑誌などでもよく取り上げられていますね。
実際の妊婦さんや授乳中のママの声を聞きながら、オリジナルの商品を開発しています。

良質な素材

スウィートマミーは安心安全な日本製や、オーガニックコットン100%などママと赤ちゃんのための良質な素材感が特徴的です。

コラボ商品

スウィートマミーの特徴の一つに、熊田曜子さん安田美沙子さん、ハローキティとのコラボ商品の展開です。どうしても、似たり寄ったりになりがちなマタニティウェアですが、積極的にコラボ商品で個性を出しているのが魅力的です。

フォーマルの安定感

結婚式や上の子の入卒園式・入学式・七五三など、妊娠中や産後でもお呼ばれの機会は多いですよね。

上質な素材と上品なデザイン、高級感の漂うマタニティ・授乳服のフォーマルウェアで先輩ママからも高評価です。また、マタニティの通勤服も種類が豊富なので、妊娠中でもお洒落に個性を出して働けます。

ANGELIEBE(エンジェリーベ)




Angeliebe(エンジェリーベ)

エンジェリーベは母子手帳を保健センターで受け取った時に、カタログとクーポン券をいただきました。どちらかというと普段使いにぴったりな、コスパの良いラインナップが魅力的です。

デザインが豊富

エンジェリーベはとにかく種類が多いです。パンツを例にとっても、現在で150種類以上の商品があります。マタニティ・授乳服は画一的で、個性が出にくいと思うのですが、これだけ豊富な種類があれば、妊娠前と変わらない個性を出す事が出来ます。

子供服・ベビーグッズもまとめ買い

こちらは上の二つのショップと大きく違うのが、ベビー服・グッズも取り扱っているという点です。ベビー用品はお金もかかるので、自分のマタニティウェアは二の次になりがちかと思います。でもエンジェリーベならまとめて買うほど割引率が上がるので、ベビー用品とのまとめ買いがベストです。せっかく買うなら割引は見逃せませんよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ママコートは温かくておしゃれなものが欲しいですよね。何かとお金がかかる時期ではありますが、産後も長く使えるものですから一つは持っておきたいですね!

 - マタニティライフ