​ プロの助産師さんに色々聞いてみた!陣痛や母乳などプレママの心配事を解消!

   

気まぐれプレママです!
先日助産師外来に行ってきました。私は市民病院で出産予定なので、普段は割とあっさり検診が終わってしまいます。その代わりに助産師外来という、助産師さんとマンツーマンで一時間くらい?みっちりお話出来る機会が私が通っている病院ではあるんです。
気になることがあるのに聞きにくい。。。そんな方の為に、出産について、色々聞いてきたので参考にしていただければと思います!

前駆陣痛ってどんなもの?

Designed by Freepik

いきなり陣痛のような激しい痛みに耐えることは誰でも難しいですよね。そのため、実際のお産の陣痛の前に、前駆陣痛と呼ばれる「陣痛の予行練習」のための痛みが生じます。

その前駆陣痛から母体は陣痛の痛みがイメージしやすくなったり、陣痛への心構えをすることができるようになるそうです。しかし、前駆陣痛がすっかり収まる場合とそのまま本格的な陣痛になる場合とあるそうです。初産の場合やっぱり心配なので早めに病院に行く人が多いそうなのですが、陣痛の間隔が10分・7分・15分などとバラバラな場合や生理痛を酷くしたような痛みは前駆陣痛の方が多く、収まり帰宅する方が多いそうです。

とはいえ、やはり不安な時はとりあえず病院に電話!これが鉄則らしいです。状況を聞き、助産師さんや先生がアドバイスをくれるそうですよ!

陣痛が来たらタクシー?

私自身、旦那さんと二人暮らしで平日昼間は旦那さんがいないので、いざという時に病院に行く手段で悩んでいました。タクシーの中で破水したらどうしよう・・・そもそも乗車拒否されない?と色々心配ですよね。

陣痛が来た場合、自分で運転するのは危険なのでなるべく避けること、やはり誰かに送ってもらうか、タクシーという手段が多いようです。しかし!タクシーを利用する場合、事前に準備するポイントがあるそうです。

  • 営業所の近いタクシー会社を事前に検索
  • 電話をかけ、陣痛時にタクシー手配できるか問い合わせる
  • OKだったら何月何日頃が出産予定日か念のために伝える
  • タクシー会社の電話番号をアドレス帳に登録!

以上4点を守るといざという時にスムーズにタクシーが利用できるそうです!妊娠後期に入ったら忘れずに連絡しておきましょうね。

体重管理ってどうやってしたらいいの?


Freepikによるデザイン

体重管理。これも妊娠中期以降悩まされる妊婦さんが多いキーワードですよね。辛いつわりが終わってほっと安心して食べすぎてしまう。私はつわりはあまり無かったのですが、その代わりずっと食欲旺盛で困っています。なので自分を戒める為にも毎朝体重計に乗るようにしています。。。現状私はギリギリ体重制限はしなくてもよい水準なのですが、今後の為にも助産師さんにどうやって体重管理をするのか聞いてみました。

・まず一日三食は守る事。これは赤ちゃんの為にも送るエネルギーが少なくなりすぎると危険だからです。

・食事の時間に気を付ける事。特に夜ご飯の時間が20,21時になるとその後活動しないので脂肪になりやすいのでNGらしいです。助産師さんは実際妊娠中は旦那さんの帰りを待たず、18時頃に夜ご飯を食べるようにしていたそうです。ここで重要なのは旦那さんが帰宅してご飯を食べる時、また食べてしまわないようにしてください、との事です笑

・間食を控える事。間食を控えるのは簡単な事ではありません。なので、たまには息抜きに良いそうですが、一度に大量に食べないようにしましょう。お菓子はやめて、フルーツをたくさん食べるという方がいらっしゃるそうですが、フルーツは果糖が多く含まれていて、知らない間に妊娠糖尿病にかかっていた、という事もあるそうなので食べすぎには気を付けましょう。

母乳が出るか心配です

少し長いので別ページにまとめました!

母乳がちゃんと出るか心配・・・胸のサイズって関係あるの?マッサージとは?

 

お腹が張って心配

こちらは妊娠中期ごろからですが、お腹が目立つようになり、内側から元気に蹴られたりお腹が張るようになります。初めて蹴られて胎動を感じた時は正直これかな?いや、胃の中の食べ物が動いた?という位のぼんやりした感覚でしたが(私は妊娠17週目で感じました)、妊娠7か月目の現在でははっきりとトントンと胎動を感じるようになりました。お腹の張りに関しては私は妊娠6か月目から風船を膨らましたように、数秒でお腹がカチカチになり息苦しい様な感覚を覚えました。自分のぷよぷよのお腹じゃないみたいに固くなるので、最初は少し怖かったです。でも安静にしていると1分位で収まるので大丈夫です。立ち仕事などされていて横になれない方は、立ち止まって動きを静止するだけでも私は収まりやすいので試してください。

この様にお腹の張りはある程度あっても大丈夫なのですが、どのくらいが正常なのか、自分は多いのか少ないのか、気になりますよね?助産師さんによると「一時間以内に何度も張る場合、激痛や出血がある場合、休んでも張りが収まらない場合」は早産や流産、胎盤が剥がれる傾向があるかもしれないのですぐに産院に連絡・受診した方が良いとの事です。一日に何回位張るかは人それぞれですが、いつもに比べて胎動・お腹の張りが無い期間が長い場合も念のため産院に連絡した方がいいそうです。

 

胎動が気になってなかなか寝付けない

こちらは個人的な今の悩みなのですが、夜寝る時って静かにしているのでお腹の胎動が気になりすぎるんです。普段は私も活動しているので、赤ちゃんも元気に動いてるな~としか思わないのですが、夜寝る時だけはどうしても・・・気になる!眠れないんです(._.) 私なりに快眠法?とか色々調べたのですが、あまり効果無いです。助産師さんにこちらも聞いてみた所、「最初は気になるけど、そのうち赤ちゃん動いてるなー、スヤーっと寝れるようになる、要は慣れかな!」と言われました笑 あとは一日一日しっかり疲れる事、日中散歩などをして日光を浴びる事が大切との事です。確かにかなり疲れている日は寝つくのが早いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は助産師さんに色々教えて頂いた事をまとめてみました。実際に赤ちゃんを取り上げてくださる助産師さん達は知識も豊富でとても頼れる存在ですね。みなさんも先生には聞きにくい事や相談事は助産師さんにしてみるのもいいと思います!今後も妊娠にまつわる生の情報をお届けしたいと思いますので、よろしくお願いします!


 - マタニティ